Toy box of the music

作曲家 木島由美子の音楽と舞台裏。

日足が伸びて

春は名のみの 風の寒さや。

この頃は冬も終わりに近づいて来たんだなぁ…と感じますね。先週は吹雪に巻かれて峠越えをした後、家や駐車場入り口にてんこ盛りになった雪と氷の塊と格闘したんですが。

今年になって、10年使った山羊革のバッグがついに壊れてしまいました。きちんと蓋が閉まらなくなってしまったので、大変愛着のあるバッグですが諦めました。
次のを買うまでの繋ぎに、以前使っていた洋梨🍐色のバッグを出してきて使っています。なかなかかわいいのですがサイズが小さめで本が入りません。困ったな。また山羊革のを買いたいけど、近くにお店がないの。手にとって選びたいからインターネットはいやだし。

FullSizeRender

それから、ブックカバーがどうにも痛みまくるので、使わなくなった(というか使えない)楽譜を折ってブックカバーにしてみました。ブックカバーを集めていたこともあったのですが、サイズが合わないものもあるし、例えば深刻な内容の本のブックカバーがショパンなのもシュールかしらなどと思いましてね。(この時カバーをかけたのは精神医学のお話でした)

仕事のほうは、学校の評価のあと、それ以外のことを片付けています。映画音楽やバレエ音楽を耳コピーのあと弦楽四重奏曲に編曲したり、歌のスケッチをしたり。
ひとつ、非常に慌てたことがありました。作曲のスケッチの際、五線譜をピアノの譜面台において書いていますが、安定しないのでクリップボードを使っています。が、このごろ見当たらないのですよ。久しぶりに本格的な作曲に入れてとても嬉しいのですが、あの緑色の相棒がいないと困るのです。筆圧が強いせいもあって五線紙がよれたり破れたりですから。

困ったな。あれはもう20年くらい使っているもの。これも買い換えないとならないのかな。涙
…と思ったら、机の裏側に落ちていました。先日の地震で落ちたと思われます。あらあら。まあまあ。見つかってよかった。

FullSizeRender

アクセントを確かめながら歌詞を読み込み、音を考えます。文脈を考えて、緩急を考えて、イメージを描いて…全てアクセント通りになるとは限りませんね。まだまだ。歌がナマなので、まだまだ考えます。今日は前半の骨格だけ決まりました。

でもどうなるのかまだ完全には見えて来ません。もしかすると来週には捨ててしまっているかもしれません。とにかく「これだ!」と決心できるまでどんどん書くしかありません。悩みに悩んで音を磨いていくしかないんです。でもこのドキドキ感が好きで好きで。幸せですねぇ、本当に。

さて、明後日は山形市児童劇団の第46回公演です。
子どもたちのこの一年の成果をどうぞ観にいらしてくださいね!
(劇は三本ですが、午前と午後の出演者が違います、ご注意を)

46jigeki-post








 

フリーランスの日常とはっっ

2月に入りましたね。東京からのニュースでは感染者が少し減ったとのことですが、みなさまお元気でいらっしゃいますか。 

寒さ厳しいこの季節、ここ雪国(弱)では、今年は結構積もっております。 この数年は雪が少なくてラクをしておりましたのに。道路の雪と氷を剥がして行ってくれる除雪車は大変ありがたいのですが、家の入り口付近に雪と氷が壁となって寄せられてしまうと、出入りに大変難儀します。長時間留守にしている間に氷の壁が数十センチほどになると、もうクルマを駐車場に入れることができなくなってしまいます。

IMG_4494

こんなわけで、冬は雪かきを真面目にしないとなりません。ピアノを弾く用事があろうと、楽譜書きで手と肩が痛かろうと。雪かきで肩と腰にダメージがくるのは湿布を貼ればなんとかなりますが、手をヤられるのが非常に困ります。とは言っても雪かきしないほうがもっと困ります。ううううううむ。

IMG_4496

しかし幸運なことに今回の雪は、ピアノを(比較的)長時間弾き続けなくてはならない仕事のあとにたくさん降ったので、ちょっとだけ助かりました。このときの仕事は山形総合文化芸術館で、舞台機構調整 1級試験 の演奏です。スタジオのピアノが旧山形県民会館にあったスタンウェイでした。ふくよかな音。よく響いて幸せです。
 
IMG_4492
IMG_4491


ところで、2月は山形市児童劇団の本番を迎える季節でもあります。今年は「鬼がいた公園」の音楽を担当しております。(3/21の「ガンバロウやまがた」応援ステージ in 文翔館でもご覧いただけます)

46jigeki-post

先週はDTM音源が一応完成したので、市民会館大ホールにて、音響・H田さんに音を出していただきました。SE(効果音)含めて14tr.。例年に比べれば少なめかしら。

IMG_4499

入り、ハケのきっかけを子どもたちに覚えてもらわないと。今年は音が出来上がるのが遅くて申し訳ないです。音楽が決まるということは(音楽が入る場面の)芝居の時間軸が決まるということなんですもんね。芝居の内容を音楽が全て語ってしまうほど山盛り音を付けるのは、たとえミュージカルであっても好きじゃないのですが、それでも劇伴としての音楽が担う役割は決して小さくありません。気持ちの流れ、身体の動き、表情。セリフにならない部分は音楽そのものです。 

 

1月後半の楽しいこと。

え。もう1月が終わってしまうんですか?ああぁ。

おかげさまで大学と短大の今年度後期の授業が全て終わりました。特に、右も左も分からない初年度の大学のオンライン授業は、機材を揃えたり書類作成したりが結構なプレッシャーでしたね。(💰的にも💧)
メールをもらった友人に「今年度が終わったよ」と報告したら「シナナイで良かったね」 とのお返事。そうね、シナナイでよかった😀😀😀

さて、1月後半のご報告をオムニバスで。

❄️1月29日はやまぎん県民ホールで「親子ふれあいコンサート」。板垣幸江さんの朗読、松元宏康指揮:山形交響楽団の演奏で、音楽絵本読み語り「はるをさがしに(かめおかあきこ原作)」が再演されました。
 
IMG_4479
IMG_4477
IMG_4478

板垣さんのあたたかで優しい語りがとてもステキ。以前聴いたときよりソリストがだいぶ替わっていて耳慣れない音がたくさんありましたが、生き生きと楽しげに演奏していただきました。ありがとうございました!!原作者のかめおかさんにもお会いできました。お元気そうでよかったです✨✨

舞台の音がとてもよく響くホールですが、ホール内の音もよく響くホールです。集中力の必要な読み聞かせ、子どもたちはちゃんと聴き取れたかしら。

このコンサートの後半のプログラムは、歌のおねえさん=吉野さんの上手なリードで楽しい歌あそびでした。
手遊び歌『手をたたきましょう』のとき。「ケンカしたことはあるかなー?」のおねえさんの問いに「ケンカしないわけはない!」「ケンカなんか毎日するよな!」「な!」「だって●●で××だからな!!」「そうだよな!!」とおともだちと友情を確かめはじめる子がいて、笑いをこらえるのが大変でした。
「泣いたことはあるかなー?」の問いには「泣くもんか!」「うそー?」「うそじゃないっ!!」と言い合いに。ぷぷぷ。
やっぱりこのコンサート、自分の曲を聴くというより客席で子どもたちを見ているのが面白いわ。笑。
 

❄️山形市児童劇団の今年度の公演は2月28日(日)です。例年3年生で1本、上級生(4〜6年生)を2班に分けての上演なのですが、コロナ感染症予防のため、上級生の2班をさらに2つに分けて練習してきました。マスクをして練習するのは大変そうですけど、がんばってきましたね、子どもたち。

私のほうは「鬼がいた公園(白鳥樹一郎作)」の劇に音をつけています。
例年ですと、夏前に歌の作曲が済み、秋にはダンスの振り付けが済み、冬には歌を録音する時期なのですが、今年はコロナ対策のため歌は全面的に無し。作曲のボリュームが大幅に減りました。それをいいことにしかし忙しさのためBGMさえ満足に出来上がっていません。 仕方なく現場にパソコンを持ち込み、推敲することにしました。現場というのは山形市民会館大ホールの舞台袖…というより花道袖です。音響Hさんごめんなさいー。来週には間に合わせますー。

IMG_4483
IMG_4482

 
❄️ところで、作曲レッスンをしていると、時々生徒たちの「(大勢のひとに)作曲を聴かれるのが恥ずかしい」という気持ちに行き当たることがあります。「未来の作曲家コンサート 2020」出品作品の中にスマートフォンで作成された楽譜があり、💡これなら恥ずかしさをクリアしやすいのでは?💡と思いまして。スマートフォンで楽譜作成できるのなら、空いた時間に手の中で手軽にできますし、誰にも見られずにできるのではないでしょうか?高校生にスマホアプリ「Flat」を教えてもらいました。




IMG_4475

スマホですから、画面も小さいし書ける規模も小さいので、思考を深めていくような段階には到達しにくいと思われますが、とりあえず「手軽に」を考えたかったのですよ。これで「イマドキのワカモノは…」などと文句を言うわけではないのです。ちょっと使ってみようかな、と思いました。思いついたメロディを書き留めておくとか、思いついたイメージを書き留めておくとか。楽譜を書くほかに音も出せますし、印刷もできます。何がどれだけ出来るのか探ってみたいと思います。何より、楽しそうじゃないですか♪♪♪



 





 

冬の楽しみを。

ご無沙汰しております。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
緊急事態宣言が発出された地域もありますね。みなさまお元気でいらっしゃいますか。ニュースを見ていると鬱々としてきてしまいます。コロナ消えてくれないかしら。本当に。

ところで私のほうは作曲と編曲の締切を二つ乗り超え、来年度の準備に入った今週です。大学、短大とも後期はあとわずかとなってきました。作品を提出する授業、課題を提出する授業、編曲をして演奏をするアンサンブルの授業、それぞれ手間ヒマかかりますが学生の皆さん頑張ってくださいねー!

そんなこんな1月ももう中旬ですね。近況をご報告いたしましょうか。
年頭からだいぶ寒い1月ですね。
IMG_4396

IMG_4381

この足あとはカラスでしょうか…?
冬の動物たちはどのようにしてこの寒さをやり過ごしているでしょうか。先日、散歩中の柴犬を見かけましたが、足が冷たそうでピョンピョンしながら歩いていました。肉球が直接氷に触れるのですから…考えただけでも震えてきますねぇ💦 でも寒さが得意な犬とそうでない犬といるような。
人間と同じですね。

IMG_4423

大学に行くと、パイプオルガンを練習する音が聴こえてきます。雪のJ.S.Bach。なかなか良い風情です。どうにも気になって楽譜を入手しました。Toccata und Fuge d moll BWV 565。トッカータの冒頭は装飾音なのですね。この自由かつ荘厳な音の連なり。この歳になってようやくBachの凄さが沁みてくるようになりました。師匠に対位法を習っていた頃は分析だけでいっぱいいっぱいだったのに。

ペダル!これを演奏するとすればペダル鍵盤が無理そうです。難しい〜💧
でもうっとりするほど良い音です。ブルックナーはこの響きをオーケストラでやりたかったのですね。帰り道はブルックナーを聴きながら帰ってきました。なんとなく冬は5番を聴きたくなるのですが、冒頭のHornを聴きたくて4番を。冬道はタイヤの走行音がより大きいため弦楽器のさざめきが聴きにくいのが残念でしたが(←相当な大音量で聴いている笑)

ところで、我が家のダンナがこのようなものに当選しました。

IMG_4410
IMG_4411

某店の福袋です。
人気商品のため抽選なので、毎年応募しているのに私一度も当選したことがないんですよ。それなのに、今年初めて応募したダンナが当たるなんて!!

いいないいなー
(羨望)(嫉妬)(羨望)(嫉妬)
(指くわえ)

そうしたらダンナがタンブラーとトートバッグを恵んでくれました。
ありがたや🙏
どれも頑丈な作りです。トートバッグにはこれから読む本をどさどさ入れています。これで本を迷子にせずに済むかなー
(ときどき迷子にしてしまうので涙) 

 

さて、おやすみ

怒涛の12月。合計7箇所での12日連続仕事日というのがようやく終わりました。3カ所で非常勤講師を勤めておりますし、作曲レッスンを担当しているのが山形市のほかにも数カ所あるのでこのようなことになっています。全部違う学生や生徒や受講生を相手に、全部違う内容の授業資料や教材や編曲譜や試験問題を数日〜数ヶ月かけて準備してきたのでした。スケジュールは常に指差し確認です。それに荷物も多種多様ですので忘れ物がないか、常に緊張の毎日でした。

一番参ったのは仙台市内の渋滞です。時間が読めません。雪が降ったり路面が凍結したりすると特に、です。平日と週末でも違いますね。先日の週末は、30分弱で移動できるところを、渋滞しているところに巻き込まれたため倍近くの時間がかかってしまい、かなり慌てました。でも1時間近く掛かるなら山形の自宅から来てもあんまり変わらなかったなぁ…なんて思ってしまいました。 Google先生、渋滞回避の裏道を教えてちょうだいよ。というよりも自分で考えなさいよって話ですかね。
 
でも昨日で全て終わりました。
関係者の皆様、お世話になりました。ありがとうございました。おかげさまで無事に12月の予定が全て終了しました。


今日は朝からぼんやりしていましたが、ふと気づくと………

…楽器をひとつ修理に出さなくちゃな。

…授業用の楽譜を3つ書かなくちゃならなかったんだっけ。

…休みの間にアレとアレとアレをやらなきゃ…


などとどうしても考え始めてしまいます。ダメだこりゃ。今日だけはshutdown。おやすみ。誰が何と言ってもおやすみ。私の中の私もおやすみ。だまらっしゃい。しゃらっぷ。


お昼は↓こちらへ美味しいものを食べに行きました。
 
 

色とりどりの野菜とパスタと、石窯で作った焼き立てのピザ。味噌ピザがお気に入り。少し甘めです。トマトクリームパスタには、お店のかたが目の前で削ったチーズを豪快にかけてくださいました。
目にもお腹にも幸せが届きました❤︎

S__102686728S__102686734S__102686726
 
プロフィール

kijimayumiko

ホームページはこちら↓

UNI'S WORLDへようこそ
http://kijimayumiko.com

Twitter プロフィール
Twitterはこちら。ブログにするまでもない、しょーもないことをゆるゆるつぶやきます。
メッセージ

私への連絡はこちらのメッセージをお使いください。ブログには非公開で送信されます。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: