Toy box of the music

作曲家 木島由美子の音楽と舞台裏。

熱。

ここが仕事の切れ目、と思って気がゆるんだのかな。
きっとそうだよね。

ものすごく久しぶりに本格的に体調を崩しました。
腹痛と発熱ですよ。
お腹が痛いので薬が飲みにくいんですが〜

どうしてもやらなくてはならないことがあって
今日の午前中に外出しましたが、色々忘れ物。頻発。
そこでお会いした方が「そういう時ってあるよね」と慰めて下さいました。
お礼にチョコレートをおすそ分け。
だってお腹が痛いせいで食欲がなく、
「このわたしが」チョコレート一箱を食べ切れないんだもの。
由々しき事態。

そのほかの時間はゴロゴロ寝てばかり。
もしくは『大坂冬の陣』の場面を読み耽り。
私のアタマの中では真田幸村と向井佐助とお江が活躍中。

シュールな週末です。






 

どうしてアップグレードするのかな(「おなかのへるうた」のメロディで)

諸事情によりスマートフォンを新しくしました。
ダンナと息子が鬼のように「スマホ安く済む料金プラン」を考えてくれたので、
新機種にしてもお財布にとっても優しい感じなのです。やれやれ。

今度のは画面が今までのより大きいので目に優しいです。
(コンタクトレンズをはめてしまうと立派なローガンですのでほほほほ) 
ブルーライトカットのカバーをしましたのでよけいにラクです。
それから、いわゆるお財布ケータイとして使えます。
Suikaをガンガン使う身としてはかなり嬉しい感じ。

新しいスマホを受けとって、でんきやさんで買ったカバーを付け、ケースを装着の後、
バックアップを取ってあったMacintosh🖥に繋いで、ボタンを一つ押して復旧、終わり。
なんて簡単なの✨💕✨💕


……っていうことになるはずだったのに。

MacのiTunesのヴァージョンが古くて最新のiOSを認識してくれません。
iTunesをアップグレードしようとしても最新のが見当たりませんんんんん。
もしや、と思ったらmacOSがそもそも古いのですよ、アップグレードしなくては。
えっ。
今OSのヴァージョンアップして大丈夫なの?それぞれのソフトへの影響は…??
(このためにアップグレードしていなかったということもあります)


でも、今ちょうど仕事の切れ目だから、やるなら今だよね。
ソフトを色々調べてみたけど。やっぱやるなら今だよね。
ええい、ままよ。


ということで、最新のmacOSにアップグレード。
 FinaleやOfficeシリーズが予想通りOKだったからホッとしたけど…

58予想通り、やっぱりDTMソフトlogicにバッテンが付いた💧
これもアップグレードしないと音源が作れない。
でも音源的に限界だったから、新境地開拓出来てGood!なのよね。

…………って、このソフト、結構なお値段じゃんか(知ってたけど)。
でも別な簡易版みたいなの使ってもつまんないし。
どうせだからやっぱりPro使いたいし。

でも臨時出費はイタイ。
まだまだ脛かじりをする若者二人を抱えた母には臨時出費はイタイ。

イタイよぉう〜〜〜!!

思わず叫ぶ、秋の夕暮れ。
あら、七五調。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
ぺこり。





 

手なんか

はたらけど
はたらけど猶わが生活楽にならざり
ぢっと手を見る

石川啄木『一握の砂』


〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜

うーむ。

はたらけど
はたらけど猶わが家事は楽にならざり
ぢっと手を…

ぢっと手を見たりしねーよ。

手を抜いちゃえ。わはは〜〜

本以外のものは極力減らしているけれども。

明日の用意は今日のうちにしておきましょう〜♪

外出時に持ち歩くさまざまのことを揃えていたら、
ふと、プレゼントされたものがとても多いことに気付きました。

imageお財布は仕事の依頼主さんからのプレゼント。 
ハンカチも二枚ともそう。
眠気覚ましに効果的な黄色いフィンガーグリップは
友人からの誕生日プレゼント。
文庫本のブックカバーはピアノの生徒から。
お守りのネックレスは両親から。
手帳用のボールペンは息子からの誕生日プレゼント。

この中で自分で買ったものって
ピアスとUSBメモリと手帳と塗り薬くらい?
あ、さすがに五線紙は自分で買うけど…。
 
こんな…贈り物を頂いた分に見合うようなことを
私はしたんだろうか…出来たんだろうか?
ふと気付いて我が身を振り返り、背筋を伸ばします。

「頂いたもの」は「頂いた気持ち」。
誠実に仕事しようと改めて思います。

あぁ〜、でも今日、たぶん、今年一番の山場を乗り越えたから
今夜は緊張をゆるめてひたすら眠ります〜
明日から頑張るから〜(爆)
(爆)(爆)おやすみなさい〜
 

涙の理由

gft0053-049愛しい」と書いて、「いとしい」
または「かなしい」と読みます。

日本語の「愛」は、英語のLOVEとは
また違う意味を持つのだそうで。

確かに「いつくしむこと」「かわいがること」
「大切にすること」の意味ではあるのですが、
仏教が入ってきた時点で「強い渇望」
という意味が含まれて来たそうです。


つまり「愛」とは本質的に「失うもの」「失ったらこまるもの」。
だから「愛しい」と書いて「かなしい」ということが起こるわけです。 

愛別離苦。

私の奥底にはいつもこれがあって、
だからあの「さくら」の曲になるんだよ、路子ちゃん。

桜ふぶきの桜色の曲なのに、どうして涙の色が混じっているの?
…の、問いに答えるとすればこういうことなのです。

小林路子さんからの委嘱作品「さくら」、
ピアノソロ、演奏時間10分ほど。
来年の春に初演が決まりました。
ありがとう、路子ちゃん。

どうして自分はここにいるのか。
どこから来てどこへ行くのか。
無駄なものなど、なにもない。
 
プロフィール

kijimayumiko

ホームページはこちら↓

UNI'S WORLDへようこそ
http://kijimayumiko.com

Twitter プロフィール
Twitterはこちら。ブログにするまでもない、しょーもないことをゆるゆるつぶやきます。
メッセージ

私への連絡はこちらのメッセージをお使いください。ブログには非公開で送信されます。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: