Toy box of the music

作曲家 木島由美子の音楽と舞台裏。

ご教示願いたく

トランスレーションアレンジ、推敲の段階に入りました。へとへと。天国のジャン・シベリウス氏に電話をかけて質問したい。もしもし…?突然すみませんがちょっと教えてくださいな。

44 デクレッシェンドの記号かdim.moltoだけじゃだめ?



57

記号二つをつなげちゃだめ?


09上下に分厚く重なっているのに、さらにまた
クラリネット(Bb) G音、
ファゴット(Tenor記号)Fis音。
ぶつかりまくってますが。
減三和音+長7、
わざわざこの音域に長7度を持ってこなくても…汗


07他のパートがばしばし鳴ってるのに
フルートのこの音域じゃ聞こえなくない…?


12各パート、フォルテシモ1こずつじゃだめ?
しかも最下段ファゴット2nd、めちゃムズいよ?まぁ…フォルテシモだから頑張ってもらおか…。







24フルート(上段:ト音記号)とファゴット(下段:ヘ音記号)の間が1オクターブ空ける響きが好きじゃないんですが…( G dur 属7第三転回形ですねん)

しかもなんでまたファゴットのひく〜〜〜い音域に2度とか3度とか。これがものすごく苦手。例えばドヴォルザークの9番4楽章のファゴット3度(前半のクラリネットソロの手前)は面白かったんだけどジャンのは苦手…


ここに載せたのはほんの一部。一日中こんなようなことと戦っております。しかしジャンの持ち味を殺してはなりません。ぶつかりまくる音程も、この響きの「苦味」がジャンの音楽のひとつ。全体の音楽そのものは、ものすごくわくわくして過剰にアドレナリンが分泌されてぴゅーんと走り出したいくらいに爽快な音楽なのですが、一方でこの「苦味」が内包されているのです。この独特の持ち味を大事にしたいのです。

もう少しです。ところどころの響きが苦手で特に音の配置がちょーストレスなのですがちょー我慢して楽譜書いてます。花粉症の季節、これ以上ひどくなりませんように〜〜





 

さくら咲く🌸

(三年前にも同じような記事を書いた記憶が笑)

冬のうちに、以前作曲を習いに来ていた生徒と、我が家の子どもたち二人ぶんのさくらが咲きました🌸三月、和声学を習いに来ていた生徒のさくらが咲きました🌸 

みんなみんなおめでとう。 

大学生になるみなさん、東京音大も東京芸大も難関を突破できてほんとによかった。きみたちの情熱で私もだいぶ刺激を受けて元気をもらいました。すべてこれからですね。たくさんの、いろいろな人に出会うと思います。じっくり考え、しっかりものを見て、勉強を続けてください。どう成長していくのか楽しみにしています。

我が家の子どもたちもおめでとう(娘はもうちょっと先だけど)。いよいよ社会人、一歩一歩しっかり歩んで行ってください。悩むもよし。がんばるもよし。諦めるもよし。しがみつくのもよし。元気であればそれでいい。元気でなくなったら休みにおいで。親があげた命だからその時その時を精一杯生きるべし。

7565-1920


 

ジレンマジレンマ

相も変わらず楽譜書きの話です。

IMG_20180310_220954編曲をする際は、原譜をパソコン隣の譜面台に置き、それを読みながら作業することが多いです。歌の譜面やピアノ譜や、オーケストラや吹奏楽のフルスコアならこれができます。しかしポケットスコアを読みながら編曲となると、音符が小さくて読めません。読みづらいどころか読めません。

そこでスコアを手元近くに持って来たいのですが、今度はページがめくれてしまうので、洗濯バサミでとめたりしていました。けど、なんか色気ないし、かさばります。 かさばるのを気にして小さい洗濯バサミを使うと、今度はページ数が多く厚みのあるスコアの場合はとめておくことができません。

FullSizeRenderそこでいろいろ試した末に行き着いたのが現在使っているこのクリップ。しっかり止まるのに薄くてかさばらず快適です。(ただしとめる場所がよくないと一部非常に見づらいのが玉にキズ)

楽譜の他にも、授業や講座の資料を作るときは、本などを何冊も部屋に広げたままパソコンに向かうので、このクリップをしおり代わりに使うこともあります。普通のしおりよりも存在感がありすぎるので、決して迷子になることがなく大変便利です。(ただし、存在感ありまくるので外に持ち出して仕事できないのが玉にキズ)

このクリップ、いろいろ種類があるから集めようかな。音符と言ったら黒ですが、黒のクリップは使いません。大量に読み続け&書き続けなくてはならない音符や文字がもともと黒いため、わざわざ黒でないものを選びます。少しでも目に負担がかかるようなものは避けたいので。私はね。

クリップ 音符 ミュージック 文房具 音楽 かわいい おもしろ 雑貨 cp-005
 
(なんかおもしろ雑貨になってますが笑)


今日、編曲もクライマックスに差し掛かりました。おおお〜〜〜気持ちが全部持って行かれてしまいます。外は春の日差しが明るく輝いていましたが、私の中ではずっと嵐でしたよ。びょぉぉぉ〜〜〜う

 

あさもはよからかーちゃんははたらく

仙台での仕事は、寒い季節は電車を使うことが多いです。今朝は6時台の電車でした。眠かった〜…あまり本を読めませんでした。

この1年ほとんど傘を使わなかったのですが、今日、半年ぶりくらいに使いました。だいたい折りたたみ傘さえ持ち歩かないことも多いもんね。

道端のジンチョウゲのつぼみも膨らみ始めていました。恵みの雨で潤った植物たちがちょっとだけ目を覚ました感じ。

帰りは駅で娘と待ち合わせてご飯。娘のための買い物もちょっと(ときどきお小遣い)。これを我が家では「慈雨」と呼んでいます。少しは潤ったかな?笑笑

FullSizeRenderFullSizeRender




 

春めくと

IMG_1894
先日の鶴岡以来、なんとなく梅酒が飲みたいの。

んまい。

ところで、また花粉症の季節です。アレルギーのお薬をもらいに行ったら、 お医者さんにまた「お酒はダメよ」と言われたの。

つまんないの。梅酒は今夜でおしまい。かなぁ。
プロフィール

kijimayumiko

ホームページはこちら↓

UNI'S WORLDへようこそ
http://kijimayumiko.com

Twitter プロフィール
Twitterはこちら。ブログにするまでもない、しょーもないことをゆるゆるつぶやきます。
メッセージ

私への連絡はこちらのメッセージをお使いください。ブログには非公開で送信されます。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: