猛暑というより酷暑が続いていますが、皆様お元気でいらっしゃいますか。私の動作環境は摂氏28度以下なので、特に台所仕事が辛いのですが、アタマや首に冷却パットを当ててなんとかこなしております。

ところで、先日裏磐梯まで涼みに参りました。米沢から西吾妻スカイバレーを通って桧原湖畔へ。 ここにある諸橋近代美術館を堪能して参りました。

IMG_2135

ここはサルバドール・ダリのコレクションでは日本最大どころかアジア最大の美術館なんだそうです。ひどく蒸し暑い真夏に、ぐんにゃりした時計やら引き出しのついた女性たちを眺めるのも良いかと思いまして。

IMG_2141IMG_2133IMG_2131
IMG_2138
IMG_2140

喫茶室から外を眺めるとハスの花が咲いている池がありました。何というか…さすが美術館。どっしりした石造りの建物と、豊かな自然に囲まれた静かな環境。その中にサルバドール・ダリの作品がたくさん展示してあります。顔のない頭部、細くねじ曲がった腕、足。巨大化した身体の一部は、端っこが松葉杖のようなもので支えてあります。…巨大化した自己愛は何かしらの支えがないと崩壊するということか…………

ダリはあまり好きでもないし嫌いでもないのですが、広島・長崎への原子爆弾投下が背景にある1947年作の「ビキニの3つのスフィンクス」 が妙に腑に落ちました(諸橋近代美術館のホームページに飛ぶとトップの何枚目かで見ることができます。キノコ雲のような頭髪の後ろ姿が二つ、樹木がひとつの絵です)。なるほど、こういう表現をするひとなのか…

喫茶室で飲んだクリームソーダのグラスには、ダリのモチーフとしてヒゲが描いてあります。メロンクリームソーダはサルバドールのイメージ。ベリー(赤)クリームソーダは妻のガラのイメージ。ガラにもヒゲがあるんかい、などと突っ込みたくなりますが。

同時にパメラ・ジューン・クルック展もありました。表現したいことは分かるけど受ける印象が好きでも嫌いでもない感じ。でも面白かったですよ。絵の中の新聞の文字が読めればもっと面白いんだろうに。惜しい。

桧原湖周辺はとても涼しくて、様々なスポーツの合宿などさかんに行われている模様。トレーニング中のひとをたくさん見かけました。道の駅では新鮮で安い野菜を購入。さっそく晩御飯に。

1日だけでしたが非日常を味わいました。あぁ、涼しくてよかったなぁ〜

では、最後に西吾妻スカイバレーのヘアピンカーブと、遠くに見える桧原湖の写真を載せておきますね。バイクで攻めてるのねぇっていうタイヤの跡!それと、さすが観光地、コンビニやガソリンスタンドの看板も色味が渋く抑えられていました。写真の彩度が下がっているわけではありませんので悪しからず笑。

IMG_2129IMG_2126IMG_2127IMG_2130
IMG_2145
 磐梯山!