FullSizeRenderヤマトホールディングス提供・音楽宅急便「クロネコファミリーコンサート」にちょっとだけ関わらせていただいております。数曲の楽譜をお使いいただいているのですが、いつも遠い場所で本番が多いので、自分の音を聴けないことが多いです。

今回の岩手公演は、飯森範親さんの指揮で山形交響楽団が演奏しますので、昨日山形でリハーサルが行われました。本公演もアウトリーチもリハーサルを全て聴くことができました。 すごかったすごかったすごかった。思い出すだけで鳥肌が立ちます。リハーサルなんですが。

アウトリーチコンサート、今年新しくした編曲譜は一曲だけ。でも福岡や群馬ですでにお使いいただいているので、今回は聴きにいくだけみたいな感じです。もちろん、何かあったらその場で対応するため今まで作ったスコアを手元に用意して臨みました。

IMG_20181002_222642アウトリーチ・コンサートは各パート1人ずつの感じで14人の編成。ちゃんと楽器紹介もしますし、弦楽器セクションと管打楽器セクションそれぞれのプログラムもあります。演奏家の皆様の熟練の腕前を間近で拝聴するとともに、飯森さんから特別支援学校の生徒さんたちが熱心に聴いてくださっている様子をお聞きしました。大学時代に巡った、当時の高等養護学校の生徒さんたちの反応を思い出しました…彼らは驚くほどピュアです。当時書いた音楽物語も、一番ウケたのが彼らでしたっけね…。

さて、今頃は本公演が終了したころですね。アウトリーチ・コンサートは明日です。みなさまよろしくお願いいたします。(本番は行かないのかと某氏に言われましたが某所で別な仕事があるので行きません)

オーケストラは幸せです。リハーサルはかなり緊張しますしぴりぴりしますが、少し遠ざかっていると耳にする生音が幸せで幸せで。オケが活動できる世の中が続きますように。できれば多くのひとが余裕を持って音楽を楽しめる世の中になりますように。