あの…。

一つ前のブログ記事(またまたお知らせでっす)についてずっと考えていたんですが、「オタク」という言葉を使うと、からかっているような、軽く侮っているような印象を持たれてしまうかもしれませんね。私が思っているよりもずっと。私としては親密な意味も含んだニックネーム的な意味だったんですが。私自身がオタクなので。(例えば『トム&ジェリー』のオープニングミュージック、楽しげに鳴っているBrass sectionの影のSaxophoneのトリルにシビレる、などと言っても誰にもわかってもらえません、いまだに)

ー(ニコニコ大百科より)ーー

オタクおたく、お宅)とは、自分の好きな事柄や興味のある分野に傾倒しすぎる人への呼称。ある物事へ一般人よりはるかに熱中している人・詳しい人のことである。
しばしば自他に関わらず揶揄などを伴ってヲタクと表記される場合もある。略称オタ(およびヲタ)。

ーーー

いいじゃないですか。最高じゃないですか。

それでも「オタク」などと呼ばれたら心外かもしれません。揶揄されたと腹が立つかもしれません。
では、「オタク」でなくて「スペシャリスト」と言えば尊敬の意味も込めた呼びかたになるかしら。 変にレッテルを貼ってしまってごめんなさいね、あんぽんたんの皆様。一緒にすんな!と叱られなかっただけ幸いでした。

実家のバタバタはだいぶ落ち着きました。あともう一息です。ハンドクリームを三日で一本使い切りました。肩も腕も湿布が大活躍です。もちろんビタミン剤も欠かせません。

実家に行ったときには、小さい頃からお世話になっている楽器店でピアノを弾かせていただいています。この生活だからこそピアノを弾くのが楽しみで楽しみで。さらわなきゃ♡よろしくです♡

追記:類は友を呼ぶって言うんですよね……

IMG_20190209_235556