五月も下旬になると、近くの川沿いのこの木が一斉に花をつけます。

IMG_2849

ニセアカシア。ラテン語(Robinia pseudoacacia)を直訳したから「ニセ」がつくんだそうですがなんか気の毒ですね。こんなにゴージャスな花なのに。和名はハリエンジュ(針槐)。

一週間ほど前はまだ「良い香り♡」だったのですがここ数日はだいぶ香りが強くなってきました。
特に、風が吹いたりすると、付近一帯がニセアカシアの甘ったるくて少し苦味がまじったような匂いで充満します。はっきり言ってクサイ。 

でも、この香りがすると山形盆地ではさくらんぼの収穫に向けての作業が佳境を迎える時期なのです。そして、この香りがすると娘の誕生日がやってくるのですよ。
香りはいろんな想い出を連れてきますね。