gft0053-049愛しい」と書いて、「いとしい」
または「かなしい」と読みます。

日本語の「愛」は、英語のLOVEとは
また違う意味を持つのだそうで。

確かに「いつくしむこと」「かわいがること」
「大切にすること」の意味ではあるのですが、
仏教が入ってきた時点で「強い渇望」
という意味が含まれて来たそうです。


つまり「愛」とは本質的に「失うもの」「失ったらこまるもの」。
だから「愛しい」と書いて「かなしい」ということが起こるわけです。 

愛別離苦。

私の奥底にはいつもこれがあって、
だからあの「さくら」の曲になるんだよ、路子ちゃん。

桜ふぶきの桜色の曲なのに、どうして涙の色が混じっているの?
…の、問いに答えるとすればこういうことなのです。

小林路子さんからの委嘱作品「さくら」、
ピアノソロ、演奏時間10分ほど。
来年の春に初演が決まりました。
ありがとう、路子ちゃん。

どうして自分はここにいるのか。
どこから来てどこへ行くのか。
無駄なものなど、なにもない。