今年もどうぞよろしくお願いいたします。

とっくに年は明けていて、すでにめでたかったばかりか、すでに仕事を始めたりしているのです。ご挨拶が遅れてしまい申し訳ございません。新年早々謝ってばかりというのもなんなので、この一週間ほどのご報告をすることにしましょう。

年末年始といえば離れて住んでいる家族が集まる時期です。そして、家といえば炊事掃除洗濯などの家事の主導権は主婦(主夫の場合もありますね)が握っていますね。ふふふ私が家事の全権限を握っているのです。普段のいろいろを済ませて時間が空いた家族が集まってきたら、家事を振り分けない手はないじゃないですか。ふふふビシバシ家のなかの様々なことをそれぞれのメンバーに振り分けて、主婦である私の時間を作りました。ほとんど暴君です。なんて気持ちのいい。ほーっほほほほ!

食事は、毎日みんなが協力していろいろ用意してくれました。特に娘が奮闘して、私が作らないようなメニューが並んで楽しかったですよ(親バカ)

掃除と雪かきは、特にダンナと息子が頑張りました。
息子の掃除や片付けは容赦がないので片っ端からきれいになります。(ごめんよ母は未練がましくて)
ダンナの雪かきは汗だくになるので、洗濯物が異様に増えます。今回は自分で洗濯して干した模様。すばらしい(私に負担が掛からないのでたまに褒める)。

で、家族が働いてくれて出来た私の時間で何をしたかといえば、そりゃ楽譜書きです。詳しくは書きませんが、メインテーマを書き終えたいま現在は「軍勢が攻めてくる」場面の音楽を吹奏楽大編成で書いております。血湧き肉踊ります。非常に気が大きくなって攻撃的になるので、こういう時に買い物なんか行くと肉ばかり買います。あとで財布の中身を覗いて後悔したりします。主婦として由々しきことです。

お正月は実家に行って仕事が全く出来ないため、2日ほど休んでお正月料理の手伝いや初売りに行ったりしました。初売りでは家族みんなでLINEできるので、バラバラに行動していても混雑していても的確に待ち合わせが出来て便利でしたね。

今年は息子が就職する(はず)なので、来年は全員が集まれるかどうか分かりません。でも、みんな元気でいれば、いつかどこかで必ず集まれるでしょう。子供たちが羽ばたいて行くのを今しばらく見守ることにしましょう。