最近は本を読んでばかりいます。手当たり次第。

田山花袋を二編「蒲団」「一兵卒」。
「真田太平記(池波正太郎)」の12巻目。
(歴史考証が古くて読みにくかったため放置してたの汗)
息子に借りた「華麗なる一族(山崎豊子)」上巻。
古本の「知ろうとすること(糸井重里)」。

…音楽関係の本が積読(つんどく)となって部屋の片隅に山になってますが笑 読まなくちゃね笑

IMG_1819
ところで、ブックカバーを数種持っています。しかしあちこち持ち歩くせいか、すぐ痛みます。一番手に馴染むのは、上海シノワズリのこのブックカバーなんだけど、だいぶ汚れてしまって…。新しいのが欲しいけど現地に行く予定もないし。通信販売もあるけど色も柄もイマイチ。悩ましい。趣味なんだからこれくらい凝りたいし。

凝ると言えば、音を選ぶのに凝るのは昔からで…えっ音を選ぶのは趣味なの??いやいや、少なくとも遊びじゃない「趣味」です。 えーと、趣味って二つの意味があるね?

==================

しゅみ
趣味
  1. 1
    専門としてでなく、楽しみとして愛好する事柄。
    「―は音楽だ」
  2. 2
    物事から感じ取られるおもむき。味わい。情趣。「―のある絵」。物事の味わいを感じ取る能力。(それに基づく)好み。
    「―がいい人」
 
==================

読書は1番のほう。音を選ぶのは2番のほう。半端なく凝ります。ふふ。今日も半端なく凝ります。

いや〜楽譜書きと読書だけで1日過ごしたいなぁ〜(切実)