親知らずを抜きました。
しばらく前にじんわり痛み始めていたのですが、なかなか歯医者さんに行く決心がつかなくて。あの、頭蓋骨💀に響き渡る音⚡️⚡️がとても嫌いです。とてもとても嫌いです。でも、これから本番もあることだし。いよいよ決心して歯医者さんへ。

下顎の親知らずの時は口腔外科にお世話になって、とても時間がかかって面倒だったんですよ。今回のは幸運なことにとてもシンプルな生え方だったので、いつもの歯医者さんで。

予想した通り「みしみしっ」という音が頭蓋骨に響き渡って不快極まりなかったのですが、腕利きの歯医者さんのおかげで、あっという間に終わりました。本当に「あっ」という間に。

というわけで、ここ数日は歯を抜いた箇所がポッコリ穴が開いています。腫れも痛みもあまりないのですが、穴が開いているのでやっぱり固いものを食べるのを避けています。米粒を噛むのもちょっとね。入りこむんだもん。

IMG_1874で、どうしたかというと…自分でベーカリーでパンを焼いて真ん中部分の白くて柔らかいところを食べています。パンは自分で焼くと甘さや焼き加減を調節できるので、なんだかんだと弱ってる時には最高です
(私には)。

娘の高校時代はしょっちゅうパンを焼いて食べていたのですが、白くて柔らかい部分は娘の好物だったことを思い出しました。娘が、パンをスライスすると出るミミ部分を避けて白い部分だけ食べていたこともあったっけ。母はミミ部分がもともと大好きだから全く構わなかったのですけど、(つまり二人でわがままを言い合って「棲み分け」をしてたの笑)自由に白い部分を食べられる今、少しだけ寂しい気持ちもしました。

し…しかし…焼きたていい香りのする、このふわふわを独り占め。
うーん幸せ。