娘が頑張ってノートパソコンを買い換えました。
なんだかんだの事情のため、今までのMacBookでは間に合わなくなったためです。このMacBookはもともと私のもので、娘が大学に入る際に貸し出したもの。マシンとしてはかなり古くなってしまいましたが、とにかく役目は無事果たしたようなので、先日引き取ってきました。

はて。これが手元に来たからには、仕事部屋の外でも仕事が出来るようにしたいゾ。例えば実家で…とか、泊りがけの出張とか。出来れば現場で譜面を直したりできたらすごくいいゾ(プリンタはどうするんだとか言う話は置いといて)(プリント&製本はほぼコンビニだし)。

しかしOSが古すぎ。このSnow Leopardのままでは去年購入した楽譜作成ソフトFinaleはインストール不可なので、まずはEl Capitanにアップデートしなくては。…というところからFinaleをダウンロード&インストール完了というところまで、丸々二日かかりました。なんといってもおばあちゃんMacBookですから。

しかし色々構ったところ、結構快適じゃないですか、おばあちゃん。そこでこんなものを買ってみました。性能の割に激安ですよ。25鍵の赤ちゃんキーボードです。→KORG USB MIDIキーボード NANOKEY

IMG_1877これで実家でもなんでも譜面直しや浄書ができるようになりました。やった!

この赤ちゃんキーボード、譜面の入力には十分ですね。演奏には全く向きませんけれども。25鍵しかありませんが、オクターヴシフトによりMIDI規格上のすべての音域はカバーできます(オーケストラやピアノの音域には届かないので、やはりメインマシンとしては使えませんが)。…はて。ここまできたらDTMシステムも作りたくなってしまうゾ。悩み中。むむ。

おばあちゃんMacBookと赤ちゃんキーボード。
これからの移動簡易システムとして活躍してもらいまーす♪♪♪