ブログではだいぶご無沙汰してしまいましたが皆様お元気でしょうか。少々忙しくしておりましたので(誰も聞いてないけど)ご報告いたします(すみません)。

4月は本番が二つありました。


🌸4月22日(日)の「高橋直子と愉快な仲間たちの“第15回ティータイムコンサート” 」。敬愛する直子姉さんが主催するこの演奏会では、今回も満員の笑顔のお客様をお迎えすることが出来ました。毎回直子さんが「お客様に喜んでいただけるプログラムを」と企画され、ゲストも毎回知恵と技と心を尽くしてステージが作られます。こんな楽しいコンサートに毎回呼んでいただいて光栄です。直子さん本当にありがとうございます。

15回記念のリクエストとして『働くオンナの事情』を演奏させていただきました。意外なところで客席から反応があったりして楽しかったです。麻子さん、直子さん、演出のひらのあやこ、大好きです。愛してます。

IMG_1982
🌸4月30日(月)は「小林路子Smile  Consert」。最も信頼のおけるピアニストの一人、小林路子さんのリサイタル。ゲストに山形交響楽団の Vn.蜂谷ゆかりさん、 Vla.井戸賢治さん、  Vc.渡邊研多朗さん、  Cb.相川誠さん。プログラムは、リストの「献呈」に始まって、ゲストの皆様それぞれのソロ、モーツァルトのピアノ四重奏、シューベルトのピアノ五重奏「ます」と、ずっしり聴きごたえのある2時間半。昼の部も夜の部も超満員。さすが。 

路子ちゃんからの委嘱作品「さくら」が初演されました。反響が大きかったそうで、路子ちゃんからメールを見せていただいたりしてびっくりしています。路子ちゃん、演奏してくれてありがとう。いつまでも忘れません。


こんな風に、音楽と友人への愛にあふれた4月でした。

その他、ヤングコンポーザーコンサートの用事と学校の仕事で4月が終わっちゃった。あれ。ゴールデンウィークだよもう。
でも次の仕事の楽譜が届くまで「締め切り」がないので、しばらくプレッシャーから解き放たれるのです。嬉しい。自分の曲を書こう♡…と思ったのですが、今日は緊張がほどけたせいなのか、ぐったりぼんやり。ドリンク剤でドーピングしたり、壁飾りの刺繍をしたり、(ここじゃないところの)ブログを書いたり、餃子30コ作ったりしていたら次第に回復してきて、今は元気になりましたっ。もう深夜なのにっ笑