Toy box of the music

作曲家 木島由美子の音楽と舞台裏。

DTM

劇!!

山形市児童劇団第45回公演
2020年2月23日(日)山形市民会館大ホール

午前10時開演(9時半開場)/午後1時半開演(1時開場)

<演目>
・綱引き村(原作:蒔田敏雄 補作・演出:佐藤満徳)
   2018年 児童劇団脚本募集入選作品

・ぼくらのワンダーランド(構成・演出:須藤翔平)

・桜吹雪の夜に(作・演出:白鳥樹一郎)

IMG_3444

===============================

午前の部も午後の部も、この演目の順でした。なぜかというと!最後の演目で桜吹雪が舞い散るため、そのあと掃除する時間が必要だからです!桜姫と5人娘の歌と踊りの夢のような美しい場面で舞台一面に桜が舞い散りまして。このあと、舞台だけでなく客席や廊下やロビーにまでに舞った桜吹雪が、保護者の皆さまやスタッフの方々により、箒や掃除機や手作業でもってキレーーーーイ✨にされました。感動してしまいました。ほんとにおつかれさまでした。

インフルエンザ(新型コロナウィルスも!) の流行の時期にもかかわらず、誰一人欠席せず舞台をつとめることができたのですね。素晴らしいです、ほんとによかったですね。

さて…今回は「綱引き村」の音楽を担当させていただきました。むかーしむかし、人々の暮らしの身近にカッパたちや天狗さまがいたころのお話ですので、音楽としてはわらべ唄をベースに歌を作ることと、和太鼓(大太鼓)をベースにリズムを作ることを考えました。劇音楽ですので「歌:言葉が伝わること」「音楽:言葉にならない部分の雰囲気を伝えること」を念頭において作曲しました。
 
DTMの音色の基本的なプランは以下の通りです。(だいぶマニアックな話に突入しますのでご注意ください💧)

🌿綱引き歌
  三三七拍子+各種声の効果音(男性:祭り囃子)
  https://soundcloud.com/user-568414988/nmgjx5fqvhse

🌿カッパ
  Cembaro+声(女性:祭り囃子)
「きゅうり音頭 」

🌿天狗
      Distortion Guitar+Drums+声(男性:歌舞伎)
   https://soundcloud.com/user-568414988/yexoqjjyhpw0

🌿蛇姫
  Orchestra+琴+声(女性:Vocalise)
  https://soundcloud.com/user-568414988/plymgd8utwug

特に「天狗のダンス」は歪ませたギターのサンプリングをたくさんたくさんコラージュしたので、めちゃめちゃ手間と時間が掛かりましたが楽しかったですー!ダンスの東海林先生にカッコよく振付していただき、3人の天狗さまたちにカッコよく踊ってもらいました。ありがとうございましたっ。

今回の私の中での大発見は「きゅうり音頭」「空気を送れ」のチェンバロ+和太鼓ですよ。なんだか合うんですよ。実際の音だと音量が違いすぎてアンサンブルは至難の技(というより演奏者を激怒させそう)だと推測されますが、DTMだと自在にコントロールできるので、なんだかみょ〜に楽しいサウンドになりました。ちょっとAttackとLimitterをいじりましたが。カッパちゃんたち、可愛かったね❤︎

「綱引き歌」はエフェクトをかけたら冒頭の笛の音が潰れてしまったのが悔いの残るところ。調を変えなきゃよかったんだけど、高い調の方が歌が映えるし。うーむ。デジタルといえども完璧ではありませんでした。でも本番の歌と踊りが一番素敵でしたよ、村の衆。

蛇姫のオーケストラはもっと恐ろしく展開しても良かったんですが…もっと恐ろしくしたら怪談のようになってきて「うらめしや〜」などとかぶせて言いたくなってしまったので少しカットして控えましたが…控えないほうがよかったでしょうか…白塗りのお化粧がとても似合う蛇姫…ぷるぷる。

毎年毎年自分の曲で中毒です。いつまでも私の中でガンガン鳴っていて夢の中まで追いかけてきたりします。どうやってその中毒から抜け出すかと言うと…別な曲を作って別な中毒になるんです。爆。
 

ヤツのイメージ。

盛夏です。
夏休み中の子どもたちが日に日に黒くなっていく時期…のはずですが、真っ黒の子どもをあまり見かけなくなりました。あまりに暑くて日のある時間に外で遊ぶのは確かに危険な感じがします。プールも解放しないんでしょうか…監視員の確保も大変なんでしょうね。

ところで、ここ一週間ほどの私は何をしていたかというと…
コンサート×2、師匠と藤原研究室の先輩や後輩たちに会ったり、山形市児童劇団の合宿にちょこっと行ったり、実家の用事を足したり、一晩だけ完全休養にしたり、会議に出たり、親友に会ったり。

仙台では、子どものとき以来の仙台七夕を見て参りました。色とりどりの吹流しには、手作りの飾りがたくさんあって、とてもきれいでしたよ。

FullSizeRender

FullSizeRender

クリスロードと一番町の交差点には、市内小中学校の折り鶴が!

IMG_3001

すごい大きさ。たぶんすごい重さ。たくさんのひとが写真を取ってました。
拡大してみますね↓

IMG_3002

オリンピックのうちわが写ってるのも今年っぽいです。
仙台七夕は時間を気にしなくていいので観るのがラクです。人通りがまだ少ないうちに観て来ました。山形の花笠祭りはあまりに暑くてパスです。無理です。

これ以外の時間、つまり自宅にいるときは何をしているかというと溶けていました…どろどろ…じゃなくてDTMです。パソコンの電子音で熱く音楽を作っています。昨夜からは思い切り Guiterを歪ませて遊んでいます。昨日の夕方、網戸にこんなヤツがきて思い切り鳴いて行ったので、ヤツのイメージが染み付いてしまいました。現在作っている曲は、さて、どうなるやら。

FullSizeRender
 

  

 

夏仕様

次の作曲に取り掛かるのと同時に DTMの勉強をしています。
プラグインをダウンロード、新たな方法で音を作ることを学びます。音色の変え方やボリュームのバランスの取り方。またパソコンの画面をずっと見ているからまた目が痛いけどワクワクします。まだまだ自分が変わっていける可能性があるのが嬉しいです。

ところで。我が家のダンナが5月に植えたオカワカメが随分と成長しまして、南側の窓のグリーンカーテンになってくれました。…が、ここ数日でついに二階に到達しました。

IMG_2955

二階どころか、ベランダの柵を這い上っています。

IMG_2953

まだまだ伸びそう。仕方がないので、このあと屋根から網を垂らして這わせることにしました。
 
こんなわけで、今年の夏はお布団を干す場所が無くなっちゃったのです。クルマの上で干そうかな。上じゃなくて車中でオーブンよろしく蒸し焼きしてもいいな。首尾よくダニも退治できて大変よろしいと聞いた記憶があります。でもお布団のクルマヘの出し入れがめちゃめちゃ暑くそうで、想像しただけでぐったりです。私の動作環境は断固として28度以下です。
 
そういえば、アメリカでは今年の夏のあまりの暑さに、クルマの中でビスケットを焼く実験をしたそうなんです。ビスケットが焼けたかどうかはリンクをクリックしてお読みになってみてくださいね ♪(わたくしCNNの回し者ではありません)


 

えーと

お寒うございます。みなさまお元気でいらっしゃいますか。

今日は劇団の稽古日でした。
劇団の稽古に出るのは夏休みの合宿以来です。このン十年、初めてですよこんなに稽古に出られないのって。今回の劇音楽は子どもたちの様子を見ずに作ってしまいました。あまり好きじゃないんだけどこういうの。でも時間がないものはどうしようもないし背に腹は代えられぬ。ということで今日は通し稽古に初めて音を入れさせていただきました。 

音楽が長いねー、長いよ。音楽的に満足行くようにしようと思うと芝居の中では長すぎるんです。ダンスも歌も少ない練習時間で仕上げなくてはならないんですから、ここは子どもたちの芝居とのバランスが難しいところ。2箇所ほどダンスの先生と変更点を確認して今日の稽古はおしまい。子どもたち、2月末の本番に向けて頑張ろうね!広い広い大ホールの隅々まで声と気持ちが届くように!!


26 53

今現在は、劇団とミュージカルという2箇所の劇音楽に関わっているので、データファイルが膨大な数になっています。
作成した音源ファイルは、いつでもどこでも聴き返せるようにiTunesに曲順に並べて管理します。クライアントさんへの曲のお引き渡しの際はWeb経由のデータのやりとりが多いので、パッと見て分かるようにファイル名も工夫します。元々のファイルそのものはハードディスクに保存です。変更点がある場合のためにDTMデータファイルも一緒に。それぞれの曲の歌譜や伴奏譜、ミュージカルの場合は吹奏楽譜もいっしょに。それぞれの譜面の送信用.pdfファイルもいっしょに。つまり、1曲のフォルダの中に歌譜、伴奏譜、音源ファイル、 DTMデータファイル、.pdfファイルと、少なくとも5つはあることになります。吹奏楽譜の場合は6つになります。
楽譜だと吹奏楽スコアでも500KBくらいなのですが、 DTMデータはちょっとした歌でも2MB、編成が大きいと6MBを超えます。ひと昔前は「いんちきくさい」などと言われたハードディスクですが(今でも某国製のハードディスクは別な意味で素晴らしいものがあるようですが)これ無くしては仕事が成り立ちません。ありがたや。拝みます。

ところで、びしばし作曲している真っ最中は、ファイルの整理整頓などあまりしないのでかなりごちゃごちゃしますが、締め切り近くなると異様にキレイにしたくなるのはいつものこと。部屋と同じです。つまり私がキレイにしていたら締め切りが近いってことです(いいのかそんなことバラして)。締め切り直前まで楽譜のすみずみ、音のすみずみまで推敲して「これ以上動かせない!」と思えるところまで詰めるので、それが実生活にも出てしまうような気がします(他人事)。

明日は幸せに楽譜書きをする予定。どっぷり音楽に浸ることができる自由な時間。なんて幸せなんでしょう

 

落ち着いて家にいるときくらいブログを書きましょうか

今日は月曜日。

一週間のうち、月曜日が
部屋でしっかり仕事ができる日です。
または引きこもれる日とも言います✨

いや、真面目なハナシ、
引きこもらないと曲が書けません。
完全に外界をシャットアウトして
自分の中味と対峙します。
ちょこちょことやって来るヒラメキを
なんとかして捕まえます。
捕まえたヒラメキを広げたり深めたり。

今朝パソコンを開いたのは朝7時前。
夜6時半、劇伴が一通りできた…と思う…

楽しい音楽にしました。
イヌ、サル、キジと小鬼たちの
乱闘シーンの尺(時間の長さ)が
決まらないからもう少し残っています。
あと、子どもたちが話し合う場面も。
残りは先生方と相談してから推敲です。

この、一人きりの時間が
ずっとずっと欲しかったのです。
引きこもりバンザイ。

ところで、
45長時間のパソコンは眼精疲労に悩むけど
音源制作=DTMでは比較的楽です。
→この右の画像の緑色の部分は、
パソコンに繋いだ MIDI鍵盤を
手で弾いて入力したデータ部分ですが
それ以外のところを暗くしたら
とっても楽になったのですよ。

仕事の質と効率は、道具を選ぶことと
しっかり設定することなのですねー。

ただ、ヘッドホンを長時間使うと
今度は耳がやられます。
会話が聴き取りにくくなるので
休み休みです…気をつけます。

明日は、先週の吹奏楽編曲の続きです。
しっかり引きこもります✨


プロフィール

kijimayumiko

ホームページはこちら↓

UNI'S WORLDへようこそ
http://kijimayumiko.com

Twitter プロフィール
Twitterはこちら。ブログにするまでもない、しょーもないことをゆるゆるつぶやきます。
メッセージ

私への連絡はこちらのメッセージをお使いください。ブログには非公開で送信されます。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: