Toy box of the music

作曲家 木島由美子の音楽と舞台裏。

リハーサル

リハーサルでした

FullSizeRenderヤマトホールディングス提供・音楽宅急便「クロネコファミリーコンサート」にちょっとだけ関わらせていただいております。数曲の楽譜をお使いいただいているのですが、いつも遠い場所で本番が多いので、自分の音を聴けないことが多いです。

今回の岩手公演は、飯森範親さんの指揮で山形交響楽団が演奏しますので、昨日山形でリハーサルが行われました。本公演もアウトリーチもリハーサルを全て聴くことができました。 すごかったすごかったすごかった。思い出すだけで鳥肌が立ちます。リハーサルなんですが。

アウトリーチコンサート、今年新しくした編曲譜は一曲だけ。でも福岡や群馬ですでにお使いいただいているので、今回は聴きにいくだけみたいな感じです。もちろん、何かあったらその場で対応するため今まで作ったスコアを手元に用意して臨みました。

IMG_20181002_222642アウトリーチ・コンサートは各パート1人ずつの感じで14人の編成。ちゃんと楽器紹介もしますし、弦楽器セクションと管打楽器セクションそれぞれのプログラムもあります。演奏家の皆様の熟練の腕前を間近で拝聴するとともに、飯森さんから特別支援学校の生徒さんたちが熱心に聴いてくださっている様子をお聞きしました。大学時代に巡った、当時の高等養護学校の生徒さんたちの反応を思い出しました…彼らは驚くほどピュアです。当時書いた音楽物語も、一番ウケたのが彼らでしたっけね…。

さて、今頃は本公演が終了したころですね。アウトリーチ・コンサートは明日です。みなさまよろしくお願いいたします。(本番は行かないのかと某氏に言われましたが某所で別な仕事があるので行きません)

オーケストラは幸せです。リハーサルはかなり緊張しますしぴりぴりしますが、少し遠ざかっていると耳にする生音が幸せで幸せで。オケが活動できる世の中が続きますように。できれば多くのひとが余裕を持って音楽を楽しめる世の中になりますように。

 

明日は山形市児童劇団第43回公演です。

お知らせです。今頃ですが。

================================

山形市児童劇団 第43回公演【入場無料】

《山形市民会館主催事業》

【 と き 】平成30年2月25日(日)
【 ところ 】大ホール
【 1回目 】開場 9:30 開演10:00
【 2回目 】開場13:00 開演13:30
【入場料】無料
【 演 目 】よみがえれ!SL「天の川」 (作 白鳥樹一郎  演出 佐藤満徳)
     なにぬね忍者で大騒ぎ! (構成・演出 大沼篤)
     だめだめ砦の三人組 (作 須藤翔平  演出 須藤正博)
【 出 演 】山形市児童劇団

【問合せ】山形市民会館 023-642-3121 

============================

このため今週は2日ほど夜間練習があり、本日ゲネプロを終えました。

写真は、山形市民会館の音響席から舞台を見た風景です。もう一本の芝居も含め、今回も大道具さんたちの力作が揃いました。
私が音楽を担当しているのは「だめだめ砦の三人組」の芝居。音響を担当してくださるのはHさんです。私は仕事部屋ではいつもヘッドフォンで音を確かめながら音源を作っていますが、ホールに音を出すと印象が全く変わります。Hさんが声、歌の伴奏、歌以外の音楽、効果音などなど細かくバランスを整えてくださいましたよ。うーむ、この音響卓に変わってからわたし見てない気がする。劇団の本番そのものが2年ぶりだし汗

子どもたちがキラキラ輝く瞬間をぜひご覧ください。子どもたちの元気をもらいに来てくださいね!

IMG_1886IMG_1887IMG_1885jigeki43-thumb-250x353-1133


 


    

リハーサル、本番でした

この土日の週末は二日間とも仙台に通いました。

「ヤングコンポーザーコンサート in 東北 2017」。
ざっと説明しますと、22歳以下の若い世代の作曲作品の公募形式によるコンサート。
対象は東北在住または出身者で、本番ではプロの演奏家に作品を演奏して頂く企画です。
今年1月から作品募集を始め、3月締め切り、実行委員による選出ののち、
各曲の無料レッスンを行い、楽譜の書き方や音楽の内容のレベルアップを計りました。
一昨日はこのコンサートのリハーサル、昨日はコンサート本番だったのでした。

詳しくはこちらのブログをどうぞ↓

ヤングコンポーザーコンサート in 東北 2017

連日雨模様の仙台でジメジメした寒さだったのですが、
ハイレベルな選出作品と演奏の素晴らしさに感動した、静かに深く熱い二日間。 

作曲者とのコミュニケーションを丁寧に丁寧にしてくださる演奏家お二人です。
リハもゲネも、ずっとタイムキーパーの役目を仰せつかりましたので、
演奏者と作曲者のやり取りをずっと間近で聴いておりました。

演奏家のお二人の真摯に音楽と向き合う姿、それも
各作曲者のキャラクターごと汲み取って行く姿にとても感動しました。
本番でリハーサルともゲネプロとも違う音楽になった曲もありましたね。
音楽が演奏家の腑に落ちた瞬間を聴きました。何と言ったら良いか…深い音色で。
すごい…。

コンサートのあと、演奏者や作曲者、ご家族、お客様、スタッフなどの
皆さんで交流会が持たれました。
こうして繋がりが出来て行くことがとても大事なんだと思います。
作曲しただけでなく、広がって行くことが大事なんですから。

日本という国は、昔から存在するものはとても大事にする国です。
そして世界に誇れる文化をたくさん持つ国です。
でも新しく生まれ出るもの…特に目に見えないものにはお金を出さない国です。

しかし私たちは過去に生きているのではなく、今現在に生きています。
現状に無頓着だったり、こういうものだと諦めてしまったりしたら
いつまで経っても「今を生きる」ことが出来ません。
(考え方は様々あり、いろいろな立場の方がいらっしゃるのは重々承知です。)
 (だいぶ乱暴な言い方になってしまいますが、一つの考えとしてお聞きください。)

今現在を、未来を、音楽にしましょう。
しかし新しく生まれ出るものは玉石混淆、
海の物とも山の物ともつかぬものであることは確かです。
だから未来に向かって自分を磨いて行きましょう。

そしてこの流れを大きくして行き、
伝承も大切だけど産み出すことも文化なのだと
この社会に広く根付いていくことを願って止みません。

演奏会後の打ち上げの写真を載せておきますねー♪
みなさま、お疲れさまでした!!

IMG_0340



 
プロフィール

kijimayumiko

ホームページはこちら↓

UNI'S WORLDへようこそ
http://kijimayumiko.com

Twitter プロフィール
Twitterはこちら。ブログにするまでもない、しょーもないことをゆるゆるつぶやきます。
メッセージ

私への連絡はこちらのメッセージをお使いください。ブログには非公開で送信されます。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: