Toy box of the music

作曲家 木島由美子の音楽と舞台裏。

ないしょ

いいものを。

🌛昨日夜、「東 本間 上運天トリオ」を聴きに行きました。
Saxophone×Tuba×Saxophoneというアンサンブルです。曲によっては Britone Saxphone×2+Tubaという編成なので、超重量級の音…ではありません。低音楽器は高音も美しく響かせることができますから、低音楽器が3本あれば、それぞれにいろいろな役割を受け持って楽しくアンサンブルすることができるんですね〜。3人それぞれに自由自在に操る音の楽しさに時を忘れました。

IMG_3062

数年前に、Tuba担当の本間さんからこのトリオのCDを頂いて聴かせてもらったことがあり、ぜひとも生の演奏をお聞きしたいと思っていましたので、念願が叶って嬉しかったですよ!
youtubeでトリオの演奏を見つけましたのでよかったらどうぞ〜!

 

🌛先日、父との数ヶ月に渡るゴタゴタにやっと決着がつきました。どういうことかというと、つまり一人暮らし→施設に入ってもらったということなのですが、私の中で思うことがいろいろあり、考え込むことの多い日々でもありました。

「女は素直でいろ」「女は愚痴や文句を言うな」「早くしろ」「ぐずぐずするな」「下手」「ばか」…小さいときから言葉の暴力を雨あられと受けて来たのだと言うことをハッキリ意識しました。どうして今頃?と、不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれません。言葉の暴力は呪いとなって子どもを〈小さい檻〉に閉じ込めます。その自分を見ないふりをしてきました、何十年も。常に親の前で「いい子」になろうとしていました。本当の「ぐずで下手でバカな私」は親に愛されないと思っていましたから。非常に無気力な子どもでした。夜、布団にくるまると「このまま死んでしまわないかな」といつも思っていたっけ。特に「女はこうあるべき」という非常に重い足かせをつけられると、もうそのように歩くことしか考えられませんでした。

今この年齢になって、やっとコトの全体をはっきり理解できたように思います。そう、あれは言葉の暴力だった。「いい子」と褒めて欲しかった親は、もうすでに人の話も理解できないし、自律した生活さえもできません。こうして欲しかった、などと主張してみても無駄です。誰かにとって「いい子」である必要は全く無いのです。私は私のままで構わないのです。

私の中に、つい最近まで「いい子」でありたいがために必死に仕事をしてきた面があります。もうそういうのは止めよう。何が良くて何をしたいのか、自分の中で決めよう。心から物事を楽しもう。楽しんで音楽しよう。

昨日の楽しげなお三方のアンサンブルを聴いていて、強く強く思いました。

🌛ところで、某学校で昨年度の指導者賞をいただきました(後期授業の担当なので今の時期の表彰です)。非常に手間のかかるアンサンブルの授業を担当していますが、楽しく授業を受けにきてくれる学生の皆さんと、先生方の多大なるご理解とご協力のおかげで毎年なんとか最後まで辿り着けております。事務の方々にも毎度ご面倒をおかけしております。応援してくれる家族のみんなもありがとう。皆様に心から感謝します。
FullSizeRender

学生や生徒の前で「いい子」であろうとするのは馬鹿げています。失敗もつまづきもカッコ悪いのも全部わたし。指導の仕事では、いいものを求めてわかりやすく伝える、そのことに集中したいと思っています。



だめだこりゃ、

相変わらず引きこもりの日々。 
ですが、たまには外へ。

季節が移っていますね。
ナナカマドが色づき始めていました。

FullSizeRender

朝晩が冷えてきたからでしょうか?

作品の推敲もまだ途中なのですが、その他にこまごまとした用事(こまごまとした作曲も含む)を手当たり次第ちぎっては投げちぎっては投げ…ではなくて片っ端から片付けていますが、なかなか終わりません。行きたいコンサートに行ってちゃんと聴けたのはこちらが最後。8月25日山形市民会館の東儀秀樹×古澤巌×COBA(↓撮影タイムです)。

IMG_3045

お三方の凄さにエネルギーをもらい、古澤さんの素晴らしさに開眼した日…がなんだかとても遠くのような…。
山形交響楽団の定期演奏会はチケットが残り少なくなった時点で諦めてしまいました。
お芝居なら観に行けそう…と思って山形市民会館でのお芝居「カラクリヌード」に行きました。ものすごい熱量のセリフと全力の芝居で元気をもらったことはもらったんですが、私にはなんだかうすーい幕の向こうの出来事のようで。申し訳ありません、ロクな感想が書けません。

だめだこりゃ、の日々。

 

ぴんぼけ

とりあえず締切を乗り越えました。
関係者の皆様お世話になりました。
ありがとうございました。

気づくと家事が山盛りだけど、全く見なかったことにして、今夜はぼんやりしています。明日はまたひとつ仕事が来る予定だけど、全く知らないことにして、 今夜はぼんやりしています。来週は本番だけど、とりあえず意識から追いやって今夜はぼんやり(以下同文)

ところで、先ほどちょっと外に出たときにピンク色の可愛いネジバナを見つけました。なんと立派にねじれたこと。ところが何度ピントを合わせようと思ってもボケてしまうんです。なんで?どうしたらいいの?

IMG_2947

IMG_2948

まぁ、今日の私がこんな感じにボケボケなのでちょうどいいかな笑。背景がやたらとクリアなのもそれっぽい=つまりめちゃくちゃ頑張ったあとだから頭のヘンなところが興奮してて横になっても休めない〜

ところで、ネジバナを調べてみたら、別名「もぢずり」というんですね?もぢずりって捩摺?
「みちのくの しのぶ捩摺 誰ゆえに 乱れそめにし 我ならなくに」の捩摺?…と思ったけど違いました。しのぶもぢずりは、その昔百人一首に詠まれるくらいに有名だった福島県福島市・信夫の名産品の染物のこと。「信夫=忍ぶ」とかけて、恋歌によく詠まれた言葉でした。「信夫摺」で検索すると染めた布地の画像もいろいろ出てきますが、このネジバナとは無関係みたい。…なのかな?もうちょっと調べたいところ。

今夜は頑張らないって決めたのに…なんだかんだと考え事を始めてしまう。うぅ。やめやめ。今夜はクールダウンです。

ちょっとナイショのおはなし

こんにちは、ご無沙汰してしまいました。
ブログに書いたらナイショでもなんでもなくなっちゃうのですが、恥ずかしいのでこのタイトルです…。

この2週間、ひどい風邪を引いてしまい、その上にきちんと休む時間がなかなか取れなかったので、長引いてしまっておりました。熱が出たり下がったりを繰り返し、声も出ないし咳き込んで眠れない日が何日も続いたり、食欲がなかったりしてしんどい7月前半でした。フリーランスが体調崩すなど、しかも仕事がせっぱつまっているときにベストを尽くせないとは何と情けない。ですが、ここ数日でやっと元気を取り戻してきましたよ〜!

さて、この風邪に悩まされた二週間はなぜ休めなかったかというと、山形にあまりいられなかったのです。

例えば、こんな湿度100%の空港まで行ったりして

IMG_2919

そのあと、娘の顔を見て一緒に食事をしたりしてきました。
(二人ともオムライスが大好きなのです笑)

IMG_2924
 
しわがれ声のまま2時間の講座を行い(某協会の皆様ごめんなさい)、
しわがれ声のまま授業をし(生徒の皆さんごめんなさい)、
延長するわけにはいかない締切二つを乗り越え、
(↓こんな曲をこっそり挿入したり)

IMG_2933

でも美味しいものは食べたいし、

IMG_2904

コンサートが二つほど迫っているのでチラシを挟みに行ったり、

IMG_2937
 
と、まあこんな具合です。

仙台6往復、実家1往復、東京+α1往復、なんとかこの嵐のような二週間を乗り切りました。
 
お薬やドリンク剤を飲んだりしましたがダメでしたね…やっぱりきちんと体を休める時間が取れ、咳がおさまってぐっすり寝られるようになったら体力が回復してきました。と、同時に、減退していた食欲が戻ってきてしまい、ちょうどいい感じに体重が減っていたのにこれもまた戻ってきてしまいました。戻ったくらいならいいけど…超えちゃってないか?がぁぁぁ〜〜ん。コンサートで着るドレスは入るんか???
 
同時に、一番大きい締切が迫ってきています。空いた時間は全部寝てたんだもの、切羽詰まってるに決まっています。がぁぁぁ〜〜ん。この三連休が勝負です。うぐぐ。






 
 
 

ありがとう

気持ちのよい新緑の季節ですね。
IMG_2855
先日、おかげさまで誕生日を迎えてまたひとつ歳を重ねました。いつもこの日くらいはゆっくり過ごしたいなぁなどと思うのですが、毎年毎年いろんなことで忙しい思いをするのもなんだか恒例になってしまっています。

先週一週間で、数度の実家往復や東京往復など、家の用事の移動距離の合計が1,400キロを超えました。飛行機でこれくらいの移動なら平気ですが、電車やクルマのこまごまとした移動は疲れます。特に実家往復はクルマを使わなくてはならず、酷く苦手な長距離運転しなくてはなりません。ここでぐちぐち言っても仕方ないのですが。

実家の用事は…なんと言いますか、どうにもこうにも心身ともにヤラレます。また蕁麻疹が始まってしまったので、あまり頑張らないことにします。人に何と言われようと、私が倒れてしまってはどうしようもありませんから。

こんな日々に、メールや SNSで友人の皆さんから届いた「誕生日おめでとう」の言葉に、今年はより一層癒されました。生まれたことを祝ってもらって嬉しいです。生きてていいんだね。そうなんだね。

ご自分の楽器で演奏した「Happy Birthday To You〜♪」の動画を送ってくれた友人、メッセージの冒頭から爆笑してる友人(ちゃんと理由があるから許す爆笑)、ハートや絵文字で埋め尽くしたメッセージを送ってくれる友人、家の近所を通りがかったついでにプレゼントを置いて行ってくれた友人、メールで叫ぶ友人、ランチの約束もしちゃった友人。なんてみんな個性的だこと。さすが過ぎる。

みなさんの優しいお言葉の数々に心をあたためてもらいました。
ありがとう。ほんとにほんとに。

仲良くしてくれてありがとう。
これからもどうぞよろしく。

 
おかげさまで、なんとか滅茶苦茶に忙しく&心がヘコむ時期は切り抜けたようです。もう少し心が落ち着いたら、大事な本番のため五線紙に向かいます。 どこまで出来るか…夏までが勝負です。
 
プロフィール

kijimayumiko

ホームページはこちら↓

UNI'S WORLDへようこそ
http://kijimayumiko.com

Twitter プロフィール
Twitterはこちら。ブログにするまでもない、しょーもないことをゆるゆるつぶやきます。
メッセージ

私への連絡はこちらのメッセージをお使いください。ブログには非公開で送信されます。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: