Toy box of the music

作曲家 木島由美子の音楽と舞台裏。

ないしょ

春を買いに

久しぶりにお花を買いました。
大好きなラナンキュラスはもうおしまいの頃なので、アルストロメリアを。一種類でも豪華な感じでしかも長持ちする、おトクな(笑)お花です。
 
IMG_2654

お花やさんが少なくなったような気がしますが。どうなんでしょう。わたしもごく最近までお花どころではなかったので、買い求めて室内に飾るのも数年前よりもぐっと回数が減っています。どうも寂しいですね…。

お店の外に出たら、着陸態勢に入った飛行機が頭上を飛んで行きました。

IMG_2653

ああ、旅行に行きたいな。我が家の子どもたちは元気かな。特に社会人になりたての方はちゃんと生きてるかな。

 
 

きゅう〜けい〜

手書きでたくさんメッセージを書かなくてはならない時期に突入しました。なぜかは詳しく書きませんが、とにかく毎日手書きです。パソコンで打ってもいいんですが、子どもたち・若者たちへのメッセージは手で書きたいという独断と偏見による作業です。別に他のひとに押し付けるつもりはございません。私の勝手なこだわりなだけです。で、勝手に肩が凝る、と。

勝手に肩が凝るのはもう仕方がないので、ストレッチやウォーキングなどしつつ少しずつやっています。

ウォーキングといえば…近くの●トールコーヒー☕️まで歩いたら10,000歩以上ありました。我が家は、どの方角を向いてもお店がたくさんある地域から同じくらい離れているので、歩くとすればどこに行くにもこれくらいになります。もっと歳を取ったらどうしよう。あ、バスに乗ればいいのか。でもバスは午後8時で終わっちゃう田舎ですから、コンサートを聴きに行ったら帰って来られませんね。タクシーだとべらぼうにお高い💰です。今からひどく心配です。 

なんの話だっけ?あ、手書き仕事でしたね。 なかなか集中できずにいるときには、机の上の“住人”たちと遊びます。福島市の従姉妹が営む雑貨屋さんで手に入れたものたちです(植木鉢のひとをのぞく)。

IMG_2631

右側で横たわっているパンダや黒猫やカエルは、背面がマグネットになっていて傾けることができ、腹筋してくれるんです。レッスンに来た小学生が遊んでいきます。何をして遊ぶかはヒミツです。はい、どうでも良いですね。さっさと仕事しなさい、わたし。


ところで、昨日は娘の大学の卒業式でした。

就職も決まり運転免許も取って引っ越しも完了です。物騒な世の中なので女の子ひとり東京に出してやるのは非常に心配ですが、満員電車通勤を避けられただけ良かったと思うことにします。
 
袴とともに、30年前に私が大学の卒業式で着たオレンジ色の振袖を着せました。まるで母のコピーでしたよ、娘的にはフクザツでしょうけど笑

a06b2fb5-s


 
 
 

オタクについての考察

あの…。

一つ前のブログ記事(またまたお知らせでっす)についてずっと考えていたんですが、「オタク」という言葉を使うと、からかっているような、軽く侮っているような印象を持たれてしまうかもしれませんね。私が思っているよりもずっと。私としては親密な意味も含んだニックネーム的な意味だったんですが。私自身がオタクなので。(例えば『トム&ジェリー』のオープニングミュージック、楽しげに鳴っているBrass sectionの影のSaxophoneのトリルにシビレる、などと言っても誰にもわかってもらえません、いまだに)

ー(ニコニコ大百科より)ーー

オタクおたく、お宅)とは、自分の好きな事柄や興味のある分野に傾倒しすぎる人への呼称。ある物事へ一般人よりはるかに熱中している人・詳しい人のことである。
しばしば自他に関わらず揶揄などを伴ってヲタクと表記される場合もある。略称オタ(およびヲタ)。

ーーー

いいじゃないですか。最高じゃないですか。

それでも「オタク」などと呼ばれたら心外かもしれません。揶揄されたと腹が立つかもしれません。
では、「オタク」でなくて「スペシャリスト」と言えば尊敬の意味も込めた呼びかたになるかしら。 変にレッテルを貼ってしまってごめんなさいね、あんぽんたんの皆様。一緒にすんな!と叱られなかっただけ幸いでした。

実家のバタバタはだいぶ落ち着きました。あともう一息です。ハンドクリームを三日で一本使い切りました。肩も腕も湿布が大活躍です。もちろんビタミン剤も欠かせません。

実家に行ったときには、小さい頃からお世話になっている楽器店でピアノを弾かせていただいています。この生活だからこそピアノを弾くのが楽しみで楽しみで。さらわなきゃ♡よろしくです♡

追記:類は友を呼ぶって言うんですよね……

IMG_20190209_235556



 

おいしいもの♪

さて、山形に戻った週末。

日曜朝はゆっくり寝坊してぐだぐだ。とっても贅沢な時間の使い方です。

ですが、こちらの家の管理もしたいので、気のすむまで掃除したり(割とすぐ気がすむけどw)買い物したり料理したり。

食事に野菜をふんだんに使うのが大好きな上に、今読んでいる本が高田郁/みをつくし料理帖。いきおい台所に立ちたくなってしまいます。炊きたてご飯にほうれん草もごぼうも人参も…気づくと食べきれない皿数。しかも下手くそなのでしょっぱくしてしまいました。とほほ。それにまだモヤシに手をつけてない。痛ませてしまうこと必至です。嗚呼。

もともとお酒はあまり飲めないんですが、ダンナが中国から帰ってきたころから毎晩毎晩すこーしずつ御相伴にあずかっていたら、なんだかこの1月はお酒が全く無いのが物足りなくなってきてしまいました。この私が。買い物に行ってお酒を物色するなど。嗚呼。

おつまみにナッツを出すことが多いのですが、ふと思い立ってクルミにキャラメルをかける「キャラメリゼ」を作ってみました。はちみつとかメイプルシロップでなくて、お砂糖Only。これをバターに加えて少し焦がしたものをクルミにかけます。ちょっと重め…もったりしてクルミに絡ませるのが均一にならなかったのが残念です。次回の努力事項に加えるとしましょう(…次回?この超高カロリーの食べ物をまた作るの?)。

ブラックコーヒーにぴったりです♪
脳みそにバッチリ効きそうな気がする〜(何に効くんだろう?)

IMG_2424


(このブログだけを読むと、塩分とアルコールと糖分の摂りすぎみたいですね^^;)


最近のお気に入りは

就職した息子が諸事情により必要なくなったというので、彼がまだまだ愛着を感じている様子を無視して、ほぼ強奪に近い形で私のものにしたiPad mini。なぜそんなに欲しかったかというと、これで電子書籍が思う存分読めるからです。

紙の本の手触りというか手応え読み応えが良くて、ずっとブックカバーをかけた本を持ち歩き、電車の中でも待合室でも隙間時間でも読んでいました…が、重たくて大きなハードカバーの単行本を持ち歩くわけにいきません。単行本となって発表された作品は一定の期間を過ぎないと一回り小さいサイズの文庫本にはならないし、好きな作家の作品をすぐ読みたいときは単行本に限る!…けど、やっぱり大きくて重い。仙台への通勤時間は仕事のための本やCDを持ち歩くし、場所によっては楽器も持ち歩くので単行本など無理無理。でもでもでも読みたいもんは読みたい。

Amazonの電子書籍リーダー(つまり電子書籍をダウンロードして読む機器)=Kindleを買おうかと何度かクリックしかけたけど、いやいや待て待て、買うならiPadだと思っていたの。iPadならメールも読みだせるしインターネットを繋いで調べ物などなど他のこともできるじゃないですか。
すでに手元にあるiPhoneに電子書籍をダウンロードして読めば一番手軽で荷物も増えないんですけどね。でも私には画面が小さくて電車で読むと酔っちゃうんですよ。弱。

そんなわけでiPad、それも荷物の邪魔にならないminiがずっと欲しかったのですが…まぁ昨今の経済事情が許さず我慢していたところに、この息子のiPad mini✨ 必要なくなったのなら、強奪しないわけにいかないじゃないですか✨ 

明治・大正・昭和の文豪の作品なら無料で手に入りますし(他にも無料で手に入るものはたくさんありますが、まぁ、無料なのでソレナリのものも多々…)、単行本もじゃんじゃん買える……けど……やっぱお高いので……食費を削りそうになるけど……いやいや学生じゃないんだしトシもトシだからぶっ倒れていられないし……

と、危ういところで踏み留まっております笑
読書三昧。想像力を思う存分羽ばたかせることのできる贅沢なひとときです。あ、家にいるときはもちろん紙の本を読んでおりますよ。同時並行です。

IMG_2250


 
プロフィール

kijimayumiko

ホームページはこちら↓

UNI'S WORLDへようこそ
http://kijimayumiko.com

Twitter プロフィール
Twitterはこちら。ブログにするまでもない、しょーもないことをゆるゆるつぶやきます。
メッセージ

私への連絡はこちらのメッセージをお使いください。ブログには非公開で送信されます。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: