Toy box of the music

作曲家 木島由美子の音楽と舞台裏。

ないしょ

最近のお気に入りは

就職した息子が諸事情により必要なくなったというので、彼がまだまだ愛着を感じている様子を無視して、ほぼ強奪に近い形で私のものにしたiPad mini。なぜそんなに欲しかったかというと、これで電子書籍が思う存分読めるからです。

紙の本の手触りというか手応え読み応えが良くて、ずっとブックカバーをかけた本を持ち歩き、電車の中でも待合室でも隙間時間でも読んでいました…が、重たくて大きなハードカバーの単行本を持ち歩くわけにいきません。単行本となって発表された作品は一定の期間を過ぎないと一回り小さいサイズの文庫本にはならないし、好きな作家の作品をすぐ読みたいときは単行本に限る!…けど、やっぱり大きくて重い。仙台への通勤時間は仕事のための本やCDを持ち歩くし、場所によっては楽器も持ち歩くので単行本など無理無理。でもでもでも読みたいもんは読みたい。

Amazonの電子書籍リーダー(つまり電子書籍をダウンロードして読む機器)=Kindleを買おうかと何度かクリックしかけたけど、いやいや待て待て、買うならiPadだと思っていたの。iPadならメールも読みだせるしインターネットを繋いで調べ物などなど他のこともできるじゃないですか。
すでに手元にあるiPhoneに電子書籍をダウンロードして読めば一番手軽で荷物も増えないんですけどね。でも私には画面が小さくて電車で読むと酔っちゃうんですよ。弱。

そんなわけでiPad、それも荷物の邪魔にならないminiがずっと欲しかったのですが…まぁ昨今の経済事情が許さず我慢していたところに、この息子のiPad mini✨ 必要なくなったのなら、強奪しないわけにいかないじゃないですか✨ 

明治・大正・昭和の文豪の作品なら無料で手に入りますし(他にも無料で手に入るものはたくさんありますが、まぁ、無料なのでソレナリのものも多々…)、単行本もじゃんじゃん買える……けど……やっぱお高いので……食費を削りそうになるけど……いやいや学生じゃないんだしトシもトシだからぶっ倒れていられないし……

と、危ういところで踏み留まっております笑
読書三昧。想像力を思う存分羽ばたかせることのできる贅沢なひとときです。あ、家にいるときはもちろん紙の本を読んでおりますよ。同時並行です。

IMG_2250


 

天高く。なんとか肥ゆる秋。ですよ。

気づくと10月もなかば。とっくに金木犀の季節が過ぎてしまいました。最近の息子のお気に入りのフレグランスはうっすら金木犀の香りだったなぁ…などと100年も昔の話のような感覚で思い出しています。いえ100年も生きていませんが。

記憶というか意識があまりないのは9月中旬くらいから。だから、正確に言うと「稲刈りも終わっちゃったし芋煮会するにも寒くなってきたし山形交響楽団の定期もまっっったく聴かないうちに終わっちゃった」という感じ。

秋から昨夜までの間、委嘱作品1曲、大編成編曲1曲、 授業用の編曲4曲を全て仕上げ、作曲講座 in オアシス音楽センターの(サブの)講師をつとめ、二つの学校の授業をしつつ現在に至ります。やっとひといきです。毎年この時期は忙しいんですが年々ひどくなっていくような…。でも家族と私が元気だから一応いいことにしよう。うん。

FullSizeRenderこの期間中、苦労ばかりで何も楽しいことがない…わけではなかったんですよ。 (そもそも作曲は苦労じゃありませんから…時間が吹っ飛ぶだけで)

Tちゃんが家に来てくれて、←こんなお土産をいただきました…うふふふ… 大活躍のTちゃん、ありがとう。これからもよろしくですー♪

FullSizeRender今週火曜には、3週間ぶりにやっと仕事部屋のデスクトップのパソコンでなくても用が足せる=部屋の外でも仕事ができるようになったので、7000歩のウォーキングのあと某カフェへ出かけました。

ホイップクリームまで付けてDEBUまっしぐら確実なのですが〜どうしても食べたかったの〜

受験期の娘が言っていたことなのですが、「こんな生活をしていると楽しみは『食べること』なのよねぇ」…ほんとほんと。あの<きつい坂を息もつかずに登って行くような>大学受験の時期、お昼のお弁当に入れてやった、娘の大好きなナスの炒め物をひとつ床に落としてしまったと言って大激怒していたっけ。今、その気持ちがとてもよくわかるぅ。

早朝から深夜までパソコン仕事をしていると顔がこわばってくるので、(顔がしわくちゃになるにもかかわらず)顔の体操をしたりしています。(し…しわが増えるんだか伸びるんだか……汗汗…)そういえば、娘もやってたっけな。と思って以前のブログの記事を探したら…ありましたありました。

うにの五線ノートから…:受験生の生態。

そんな彼女ももう大学四年。余裕〜♪の四年後期だったはずなのに…だいじょぶか?生きてるかー??


 

元気のもと。




FullSizeRender


目が疲れるのはいつものこと。ですが、最近はメガネをかけていると次第にずり落ちて来るし(いえ、もともと鼻が低いせいもありますよそりゃw)、メガネのツルがあたる耳が痛くなり、次第に頭痛がしてきてくらくらするほど。そこでメガネ屋さんでメガネを調整していただいて来ました。全然違いますね!目の疲れやすさも劇的に軽減しました。嬉しいわぁ〜

今日は午後からプールヘ。なんだか身体がとても元気です。ぐんぐん泳げます。なぜにこんなに元気なの?…と思ったけど、秋になってプールの水温が下がったからなんですねぇ。本当に親譲りの暑さに弱い体質で。
「夏来りなば冬遠からじ」
とはスキーが大好きな実父の言。未だに冬にはいそいそと出かけて行くじーさんです。

そうそう、元気な理由の話が途中でした。このところ嬉しいことが大きく二つほどあったのですよ。現在進行形も含むので公表しませんが、…どうなるか。
歳を重ねてくるに従って世の中こんなもんなのかな…と思う部分もあったのですが…自分から手を伸ばして行動すれば、(吉と出るか凶と出るかは別として)世界が動きだしますね。しっかり前を見て歩いて行こうと思います。

なんて偉そうなこと言ってますが実際には「『あっちの世界』にいってしまって帰ってこれない、作曲中のボケボケかーちゃん」です。今週、銀行の用事がごっそり抜けたから、今頃は子どもその2が困窮していることでしょう。食料品は近くにコンビニがあるので死なないで済んでいます。ありがたやありがたや笑

というわけで、『あっちの世界』で遊んでいます。つまり作曲中なので、そのほかがいろいろダメダメです。友人Kちゃんによれば「エクトプラズマが出たり入ったりしている状態」なのだそうです。おそろしや笑  でも、まぁ、ココロがすっ飛んでしまって魂の抜け殻みたいになってますから、あながち間違いではなさそうです。おそろしやおそろしや笑笑

推進力。

西日本の大きな地震、大雨で多くのかたが被災されましたこと、お見舞い申し上げます。亡くなった方々のご冥福をお祈りするとともに、一日でも早い被災地の復興をお祈りいたします。断水、停電、この暑さ。感染症などの二次災害が起きませんように。

被害のない側は自粛などせずに今まで通りの生活をして(微々たるものですが)経済を回すことと、できる限りの募金を心がけます。被災地では支援物資よりもまずお金ですから。

ところで、日々できることをできるだけ頑張る(つまり出来ないことは頑張らない)というスタンスで、20年間この作曲の勉強を続けて参りました。作曲に目覚める前…例えば30年前はどんなだったかというと、学生のときに師匠:藤原義久氏がお書きになった本「アードリアーンの音楽:ヨーロッパ芸術音楽の終焉」1979年版を読んだのですが、知識が足りずに理解できなかった箇所が多々あり、感想どころではなかったのです。しかし2018年に改題と増補改訂されたものが新しく出版されましたので、買い求めて先日ようやく読了しました。全てのことが私の中に落ちてきて、勉強を重ねる楽しさを実感しました。私の中に様々積み上がってきたからこそ分かる大事なことの数々です。

Amazonの紹介にはこのように書いてあります。
=======================
IMG_2108ドビュッシー、シェーンベルク、バルトーク、ストラヴィンスキーの音楽を〈作曲行為〉と〈音組織〉の観点から考察!
ルネッサンス以来のヨーロッパが歴史上かつてない変動にみまわれた時期、〈現代〉が始まる直前の〈近代〉として区分される時代およびそれ以降の音楽文化の変容を、トーマス・マンの小説『ファウストゥス博士』の主人公、作曲家アードリアーンを象徴として、激しく変貌していった音楽芸術の特色を語る。 
=======================

しかし、本当に大事なのはこの後ですよね!?その根源的なことについて師匠にメールで質問したら…「喝!!!」と思い切り叱られました。それを考えて、それを創るのがきみたちだと。

嬉。

(いや、変態じゃありませんてば)この年齢になってもなおかつ叱って喝を入れてくださるかたがあることが嬉しかったのと、その先は…内緒です。私の胸におさめてまた前を向いて歩きます。ありがとうございました。

IMG_2067日々の仕事は仕事部屋で楽譜を書いたり調べ物をしたりしていますが、そんなわけで最近は読書の時間が長かったので、時々プールで身体をしっかり動かしたあとカフェへ。優雅な時間などと思し召すなかれ。私の中身は嵐です。私の目指す方向を強く意識できたので、次の曲の準備に入るからです。『瑠璃』の向こうへ。走りだしますよ。いろいろ日々雑事は多いけれども振り切ります(いや本当に振り切っちゃ生きていけないけど💦)


 

夜が短い季節には。

ご無沙汰しております。みなさまお元気でしょうか。
私のほうは毎年夏至頃になるとなぜだか寝つきが悪くなり、睡眠時間が短くなる傾向にあるのです。夜中に目をさましてウィンブルドンテニスを眺めたりしていたのですが、今年はまずW杯サッカーが開催されているので、にわかファンをやったりしております。柴崎さん素晴らしい

IMG_2072先日、仙台ヤマハ6階で行われたピアノ・プレミアムミニサロンコンサートが楽しかったのでこれは覚書のために書いておきましょう。
ここは先日6月23日にオープンした、ヤマハのCF6を常設した音楽専用サロン。コンサートや講座など、音楽文化の発信拠点として運営していくそうで、ヤングコンポーザーコンサート実行委員として招待していただきました。
ピアニストは實川風(じつかわかおる)さん。ショパンの「雨だれ」に始まり、ベートーヴェン「テンペスト」「ワルトシュタイン」など、實川さんの素晴らしい音楽とピアノの音色をたっぷり楽しむことができました。低音の音色が好みですねぇ。

IMG_2092ところで、とあることがきっかけでここ2ヶ月ほど鬱々していましたが、だんだん復活してきました。(どうやって復活したかというとヒマがあれば眠るのです…冬眠ならぬ春眠でした)(この反動で最近寝つきが悪くて睡眠時間が短いのかしら笑)

鬱々していた間、それでも変わらず勉強は続けていました。勉強しないと自信を持って指導の仕事ができません。若い時の不勉強がたたってしまいました。とは言え、この歳になっても<変わっていく自分>を感得できるのは幸運です。

でも本が重いのです。このうちの数冊を持って学校やカフェに行くため一万歩ほどあるくことも。体脂肪率が減っているのに体重が減らず基礎代謝が上がっているのは筋肉が増えてるの??自分史上初の事態です。笑


 
プロフィール

kijimayumiko

ホームページはこちら↓

UNI'S WORLDへようこそ
http://kijimayumiko.com

Twitter プロフィール
Twitterはこちら。ブログにするまでもない、しょーもないことをゆるゆるつぶやきます。
メッセージ

私への連絡はこちらのメッセージをお使いください。ブログには非公開で送信されます。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: