Toy box of the music

作曲家 木島由美子の音楽と舞台裏。

演劇・劇音楽

劇!!

山形市児童劇団第45回公演
2020年2月23日(日)山形市民会館大ホール

午前10時開演(9時半開場)/午後1時半開演(1時開場)

<演目>
・綱引き村(原作:蒔田敏雄 補作・演出:佐藤満徳)
   2018年 児童劇団脚本募集入選作品

・ぼくらのワンダーランド(構成・演出:須藤翔平)

・桜吹雪の夜に(作・演出:白鳥樹一郎)

IMG_3444

===============================

午前の部も午後の部も、この演目の順でした。なぜかというと!最後の演目で桜吹雪が舞い散るため、そのあと掃除する時間が必要だからです!桜姫と5人娘の歌と踊りの夢のような美しい場面で舞台一面に桜が舞い散りまして。このあと、舞台だけでなく客席や廊下やロビーにまでに舞った桜吹雪が、保護者の皆さまやスタッフの方々により、箒や掃除機や手作業でもってキレーーーーイ✨にされました。感動してしまいました。ほんとにおつかれさまでした。

インフルエンザ(新型コロナウィルスも!) の流行の時期にもかかわらず、誰一人欠席せず舞台をつとめることができたのですね。素晴らしいです、ほんとによかったですね。

さて…今回は「綱引き村」の音楽を担当させていただきました。むかーしむかし、人々の暮らしの身近にカッパたちや天狗さまがいたころのお話ですので、音楽としてはわらべ唄をベースに歌を作ることと、和太鼓(大太鼓)をベースにリズムを作ることを考えました。劇音楽ですので「歌:言葉が伝わること」「音楽:言葉にならない部分の雰囲気を伝えること」を念頭において作曲しました。
 
DTMの音色の基本的なプランは以下の通りです。(だいぶマニアックな話に突入しますのでご注意ください💧)

🌿綱引き歌
  三三七拍子+各種声の効果音(男性:祭り囃子)
  https://soundcloud.com/user-568414988/nmgjx5fqvhse

🌿カッパ
  Cembaro+声(女性:祭り囃子)
「きゅうり音頭 」

🌿天狗
      Distortion Guitar+Drums+声(男性:歌舞伎)
   https://soundcloud.com/user-568414988/yexoqjjyhpw0

🌿蛇姫
  Orchestra+琴+声(女性:Vocalise)
  https://soundcloud.com/user-568414988/plymgd8utwug

特に「天狗のダンス」は歪ませたギターのサンプリングをたくさんたくさんコラージュしたので、めちゃめちゃ手間と時間が掛かりましたが楽しかったですー!ダンスの東海林先生にカッコよく振付していただき、3人の天狗さまたちにカッコよく踊ってもらいました。ありがとうございましたっ。

今回の私の中での大発見は「きゅうり音頭」「空気を送れ」のチェンバロ+和太鼓ですよ。なんだか合うんですよ。実際の音だと音量が違いすぎてアンサンブルは至難の技(というより演奏者を激怒させそう)だと推測されますが、DTMだと自在にコントロールできるので、なんだかみょ〜に楽しいサウンドになりました。ちょっとAttackとLimitterをいじりましたが。カッパちゃんたち、可愛かったね❤︎

「綱引き歌」はエフェクトをかけたら冒頭の笛の音が潰れてしまったのが悔いの残るところ。調を変えなきゃよかったんだけど、高い調の方が歌が映えるし。うーむ。デジタルといえども完璧ではありませんでした。でも本番の歌と踊りが一番素敵でしたよ、村の衆。

蛇姫のオーケストラはもっと恐ろしく展開しても良かったんですが…もっと恐ろしくしたら怪談のようになってきて「うらめしや〜」などとかぶせて言いたくなってしまったので少しカットして控えましたが…控えないほうがよかったでしょうか…白塗りのお化粧がとても似合う蛇姫…ぷるぷる。

毎年毎年自分の曲で中毒です。いつまでも私の中でガンガン鳴っていて夢の中まで追いかけてきたりします。どうやってその中毒から抜け出すかと言うと…別な曲を作って別な中毒になるんです。爆。
 

ひみつ。(ブログに書いちゃったら秘密でもなんでもないが)

なんと。
最近ダイエットしてるんですよわたし。

晩秋から股関節に違和感があり、それをかばって歩いているせいか腰や膝も痛み出したので、体重を減らしたらラクになるかと思いまして。…という、まことに年寄り臭い理由なのですが。

減量3キロめに突入した先週、ストレッチをしていた際に「カコッ」と音がして股関節が<本来あるべき位置>に納まった気配が。おっ、これはラク!と喜んだのも束の間、それまでびみょ〜に保たれていた全身のバランスが一気に崩れたようで、今度は前にも増して腰や膝が痛くて痛くて💧

それがやっとおさまってきた昨日と今日です。やれやれ。
でも引き続きダイエットはしようかな。身体が軽いのは嬉しいし。

そんな中、怖いのは<甘いものの誘惑>です…。どうしても食べたいときにはドライフルーツ。駅の売店にあるドライフルーツシリーズが美味しいんですよ。仙台帰りは毎回こればっかりです。

IMG_3421



でも先週のバレンタインデーだけは甘いもの解禁!思い切りチョコレートを楽しみました。プレゼントしてくれた友人、生徒の皆さんありがとーう❤︎

FullSizeRender

ところで、足腰が痛いと非常に困るのが劇団の用事。大ホール練習となれば客席の上り下りや、舞台⇄音響席もありますしね。
来週本番を迎える山形市児童劇団第45回公演のため、昨日の大ホール練習ではミキシングコンソールが組まれまして、音響さんに本格的に芝居に音を入れていただきました。

IMG_3424

大道具もだいぶ出来てきましたね。

IMG_3425

昨日の練習では、初めて音を入れてくださるHさんにキッカケをお知らせするため、脚本を片手に音響席にお邪魔しておりました。舞台の音を拾うマイク、影マイクとして使うeffectをかけたピンマイク、音楽、歌、効果音などなどを、全てタイミングやボリューム、バランスを見ながら入れてくださいます。毎度ながら音響さんって凄ーーーーーい。
 
今週は照明も入っていよいよ夜間練習です。
子どもたち、風邪ひかないでね! 


 

秋には音楽や芝居など。

芸術の秋です。皆様いかがお過ごしでしょうか。気持ちよく晴れた日、外を散歩すればこんな風景に出会えます。窓辺での読書もはかどりますし、なんとなくブラームスやバッハなど聴きたくなります。

IMG_3197

IMG_3195

IMG_3185

先週日曜は鶴岡に合唱を聴きにまいりました。
『コロ・フェスタ2019 in 鶴岡』です。
cf2019_tsuruoka_omt
cf2019_tsuruoka_ur

本物の芸術を目指した演奏の数々を聴くことができました。曲の内容の濃さと、確かな技術に裏打ちされた説得力のある深い表現に圧倒されました。柿崎先生のお言葉をお借りすれば、コンクールの演奏とは違う、つまり「勝つための演奏」などでなく、音楽そのものを追い求めた演奏が並びました。時間を掛けて練り上げた響きは本当に魅力的です。声を使ってここまで出来るのか…刺激的な演奏会でした。合唱、おもしろいなぁ…柿崎先生、大役お疲れ様でした。ご案内ありがとうございました。

鶴岡までの移動は、iさん・KさんとともにOさんのクルマに乗せていただきました。長距離を運転しなくて済んだのがとってもとっても助かりましたし、賑やかな道中が楽しかったです。みなさまありがとうございました!


今日15日夕方に観たのはこちら。
劇団山形第83回公演『俺の酒が呑めない』です。

20191027205738_00001-724x1024

お酒を飲みたくなりましたねぇ、呑めないけど笑。万感の思いでお酒を飲むラストシーンが大変印象的でした。ひらの、演出も舞台監督も俳優もおつかれさまー。劇中の酒造会社の名前がちゃんと刺繍で入っている作業着に、役者魂を見た今夜でした。

来年は創作劇とのこと。
今から楽しみです。

 

稽古中!@弐十壱鶴堂

4月6日土曜日( AZ七日町:14:00〜)本番を迎える演劇ユニット「弐十壱鶴堂」による公演『県立山形弐十壱高校・定時制』の稽古が佳境を迎えています。

(ユニット名が「弐十壱鶴堂」で、今回の公演のタイトルが『県立山形弐十壱高校・定時制』です。特に新しい高校が新設されるのではありませんし、そのご案内でもありません、ご注意願いますです)

編曲したBGMや歌入りの音源がだいぶ揃って来たので、稽古の様子を覗かせていただいています。

IMG_2643

この写真では…何やら不穏な空気ですが…稽古中に笑い過ぎてお腹がいたくなりました。 笑いってタイミングやスピード、声のテンションなどめちゃくちゃ難しいですねぇ…ほんっとうに熱心に真剣に稽古を重ねていらっしゃいますが、重ねれば重ねるほど涙が出るほど笑ってしまうのがこのユニットの特徴です。

音楽に楽しさを。音楽で笑いを。を、やりたいことの一つに掲げる私としては、大いに参考になる芝居の稽古です(偉そうだな)。 次の舞台は何しようかしら。などと考え事を始めてしまって、さっぱり手書き仕事に身が入らない今日です(人のせいかよ)。

今度の土曜日は、山形市中央公民館6Fホール(AZ七日町)に、ぜひぜひお腹いたくなりに来てくださいね!笑笑笑 


 

宅録!「県立山形弐十壱高校・定時制」編

今日は「県立山形弐十壱高校・定時制」のお芝居の曲に歌入れをしました。

歌入れをした場所は私の仕事場です。いわゆる「宅録」ってやつです。コーラスに参加されたメンバーをご紹介しますね!

右から鶴 英里子さん(弐十壱鶴堂 主催/演出)、
佐藤匠悟さん(山形大学音楽科 大学院1年生)、
鈴木瞳さん(合唱団『じゃがいも』所属)の三人です。

0711540b-s

皆さんのポーズは…ウルトラセブンみたいに額からなにかを発射してるんでしょうか?(なにかってなんだろう笑) いえ、ちゃんと理由はあるんですがここではナイショです(ケチ)。 匠悟くんの足がバレエみたいでかわいいですね笑笑

歌は二曲録音しました。私の機材がホントに簡易なのしかないので、ホントに簡単なものしかできないのが残念です。でも!皆さんの声がとってもパワフル!素晴らしいんじゃないでしょうか!(がっちりと機材を揃えたくなりました…困ったな…諭吉さんが飛んでいっちゃうよ……)

ところでですね、録音時にはマイクを前にすると声が暗くなっちゃうんですよ、どんなひとでも。百戦錬磨の声優さんを揃えたラジオドラマでさえも、うっかりするとそうなりがちなので、テンションを上げるよう気をつけないと、舞台で映える演奏になりません。でももともと声に張りと艶と力のある方々ですので、数テイクでOKでした✨

今夜録音した歌を使うのはこちらの公演です。

TIRASI


「県立山形弐十壱高校・定時制」4月6日(土曜日)中央公民館ホール(AZ七日町6階)で14時〜です。
舞台の前にネタをバラすわけにいかないのですが、とにかくキャストもスタッフも全力で楽しんでいる舞台です。元気と笑顔❣️みにきてくださいね❣️

 
プロフィール

kijimayumiko

ホームページはこちら↓

UNI'S WORLDへようこそ
http://kijimayumiko.com

Twitter プロフィール
Twitterはこちら。ブログにするまでもない、しょーもないことをゆるゆるつぶやきます。
メッセージ

私への連絡はこちらのメッセージをお使いください。ブログには非公開で送信されます。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: