The toy box of the music

作曲家 木島由美子の音楽と舞台裏。

家族

あけましておめでとうございました

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

とっくに年は明けていて、すでにめでたかったばかりか、すでに仕事を始めたりしているのです。ご挨拶が遅れてしまい申し訳ございません。新年早々謝ってばかりというのもなんなので、この一週間ほどのご報告をすることにしましょう。

年末年始といえば離れて住んでいる家族が集まる時期です。そして、家といえば炊事掃除洗濯などの家事の主導権は主婦(主夫の場合もありますね)が握っていますね。ふふふ私が家事の全権限を握っているのです。普段のいろいろを済ませて時間が空いた家族が集まってきたら、家事を振り分けない手はないじゃないですか。ふふふビシバシ家のなかの様々なことをそれぞれのメンバーに振り分けて、主婦である私の時間を作りました。ほとんど暴君です。なんて気持ちのいい。ほーっほほほほ!

食事は、毎日みんなが協力していろいろ用意してくれました。特に娘が奮闘して、私が作らないようなメニューが並んで楽しかったですよ(親バカ)

掃除と雪かきは、特にダンナと息子が頑張りました。
息子の掃除や片付けは容赦がないので片っ端からきれいになります。(ごめんよ母は未練がましくて)
ダンナの雪かきは汗だくになるので、洗濯物が異様に増えます。今回は自分で洗濯して干した模様。すばらしい(私に負担が掛からないのでたまに褒める)。

で、家族が働いてくれて出来た私の時間で何をしたかといえば、そりゃ楽譜書きです。詳しくは書きませんが、メインテーマを書き終えたいま現在は「軍勢が攻めてくる」場面の音楽を吹奏楽大編成で書いております。血湧き肉踊ります。非常に気が大きくなって攻撃的になるので、こういう時に買い物なんか行くと肉ばかり買います。あとで財布の中身を覗いて後悔したりします。主婦として由々しきことです。

お正月は実家に行って仕事が全く出来ないため、2日ほど休んでお正月料理の手伝いや初売りに行ったりしました。初売りでは家族みんなでLINEできるので、バラバラに行動していても混雑していても的確に待ち合わせが出来て便利でしたね。

今年は息子が就職する(はず)なので、来年は全員が集まれるかどうか分かりません。でも、みんな元気でいれば、いつかどこかで必ず集まれるでしょう。子供たちが羽ばたいて行くのを今しばらく見守ることにしましょう。




 

実家にて

実家に行ってきました。
この一月ほど時間が取れずにいましたが、
やっと。

なんだか毎回、父とおしゃべりに
行っているようなものです。 
小さい頃はこんなに話したことはなかった
…ような気がするけど。

母の世話ばかりの日々に少しでも
気が晴れれば。… などと娘としては
ちょっと思うのです。

父自身はとても元気です。
相変わらず筋トレも欠かさず行います。
スキーにもまだまだ通っているようです。

80歳をだいぶ過ぎても、こんな風に
いられたらいいなぁとしみじみ思うので、
やっぱりマメに身体を動かさなくちゃ。

緑と赤。冷たい空気に青い空。
なんだか年末のような天気でした。
image


 

文化の日は〜

今日のこの時を楽しむために
ここ10日ほど早朝から深夜まで
頑張ってきたのだ。
今日は休む。誰が何と言っても休む。

という事で、娘の大学の大学祭。
出演するバンドのライブを聴きました。
息子を含めた家族全員で。
コーヒー☕️とケーキ🍰を頂きながら。
うまくなったもんだ(親バカ)。
娘はもう三年生…来年は何してるかな。

キャンパス内は様々な音楽のほか
お店や展示がいっぱい。
中でも「鳥人間コンテスト」で有名な
ウィンドノーツの出店で、
ニワトリに扮した若者たち数人が
焼鳥を売っているのがウケました笑笑

でも一昨年みたいに
ナス🍆やロケット🚀に扮した人が
いなくて寂しかったな笑
(この写真に娘は出演していません)

ようやく

今日の午後、自宅に戻りました。
メール、電話など諸連絡が滞りがちでごめんなさい。
順番に返信致しますのでお待ちください。

昨日、某用事のために仙台市内の公民館や楽器店を片っ端から巡りました。
さすが楽器店は話が速いです。でも目標の半分は残ってるな。
手間ひまを考えたら、実際に「その場所」に行って直接ご挨拶するほうが、
郵送するより実は速いことが分かって、
だいぶ市街地をテクテクと歩きました。
少し体重が減ったらアレルギーが軽くなりましたよ。やっぱりね💧

imageついに某パレードを耳コピしなくてはなりません。
メドレーなんだが。が。が。
どれとどれをメドレーすればいいんだろう。
全部耳コピすると30分ちかいゾ💧

本当に、楽譜書きなんかパソコンを使えば
手軽に出来ちゃう時代になったから
私のところに来る仕事と言えば、
「当然」「手軽になんか出来ないもの」なのです。
年末までしばらくこの状態が続くので、
アタマとカラダとココロのコンディションを整えます。

そうそう、コンディションといえば、
普通の状態でチョコレートなど甘いものをたくさん食べてしまうと、
アタマがぼーっとして…つまりアタマが悪い状態になります(当社比)。
私は仕事中はコーヒーとチョコレートが欲しくなることがとても多いのですが
最初の方に食べてしまうと、もともと悪いアタマがなお悪くなるので、
疲れてきた辺りで補給みたいな感じで食べるのが良いようです(当社比)。

だから、いくらおなかが減っても夜中にあまりお菓子を食べるでない、息子よ。
翌朝に響くゾ〜!

などと、たまに母親みたいなことを言ってみたり。ふふふ



こんな存在感のあるプリンってば


imageファミリーマートの「丼プリン」。

あのね、これを食べたのは私ではありません。
528キロカロリー
のプリンを私は食べたりしません。 

Bigプッチンプリンの3倍の量ですって。

今日、彼は奥歯を抜いたので普通の食事が大変かと思い、
これをお昼ご飯に出したんですよ。

だから私は食べていませんってば(ちょっとしか)(でも美味しかった)。
正確に言うと「食べさせた」んですけどね。ダンナに。

20数年前に彼が親知らずを抜いたときには、ほっぺが腫れ上がり、
痛みでうんうん唸って寝ていた記憶があったので
今回も覚悟してこんな感じのを用意したのですよ。

今回は多少の「いずさ」はあるようですが軽く済みそうです。
よかったねー

ところで「いずい」って通じないと非常に「いずい」ですね?
宮城県人のみなさま??

 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ