Toy box of the music

作曲家 木島由美子の音楽と舞台裏。

家族

夏休みは田舎あるあるフルコースですよ

当ブログ「涼むには〜」シリーズはおしまいかしら。今日は涼しいですね♡やっと私の正常な動作環境になって参りました。なんて嬉しいの♡(だから息子に欧州に住めば?と言われるのよね、今年は欧州も暑いようだけど)

ところで、お盆は3日ほど休みました。お墓詣りに行き、両方の両親の顔を見て来ました。みなさんそれぞれ元気で何よりです。

写真は、お墓のあるお寺の白い百日紅(さるすべり)の巨木です。毎年お盆の時期に満開になるのです。なんと美しいこと。でも桜みたいにわいわいお花見するには暑すぎるのよね〜!
 
IMG_2171

お盆休み三日目の昨日は、宮城県某市での仕事を終えた友人を捕まえ、心ゆくまでおしゃべりしました。(心ゆくまで…??足りないような…??)しかし、某市周辺は人口減少著しい地区…といえば実感が薄いのですが要するにド田舎です。友人が電車で帰るので駅までクルマで送ろうと思ったのですが…最寄りの駅は電車の本数が極端に少なく、(比較的)大きな駅に行こうとしたら、クルマのナビに田んぼのど真ん中を案内されて不安になり、その駅近くにはカフェがなく、仕方なく駅のベンチでおしゃべりしていたら蚊が寄って来たので逃げ出し、駅のnewdaysでドリップコーヒーを買い求めたらマシンが動くまでしばらくかかり、しゃべり足りないので入場券を買って駅の中に入り、駅のエレベーターを使おうとしたら中がオーブンのように暑くて(使ってないから真昼の空気のままと思われ)…すごい。こんなに田舎あるあるフルコースは滅多に経験できるものではありません(都会ぶってみるw)。でも電車が動き出す直前までしゃべり続け、ばいばいと手を振ることができました。
 
…と思ったらもうひとつありました。帰り際、外灯のない真っ暗なくねくね山道を通ってしまったのですよ、だってナビちゃんがココ行きなさいって言うんだもん。ガードレールの向こうは真っ暗な崖です。ひ〜〜!!!って言いながら運転して来ました。

あああ。楽しかった。爆笑。 
Kさんありがと。
 

5月に。

FullSizeRender息子が配属先へ引っ越し。
ついに独り立ち。

この子を育てるのは
いろんな意味で
本当に大変だったけど
ものすごく楽しかった。

幸運を祈る。
いつもいつも。

この季節の空がとても好き。

 

ありがとうございます

🌱昨日、誕生日でした。
たくさんのメッセージやコメント、直メールをありがとうございました。いろいろと声を掛けてくださることが有り難くて嬉しいです。みなさんのおかげでとてもとても元気が出ます。
また、こうして返信するくらいのことは全く平気な程度の心身の健康を維持していることも、大きな幸運だと思っています。いつ何が起こるかわからない日常ですから。(特に何があったわけではないのでご心配なく♡)

みなさん元気でいましょうね。時間など余裕があればお会いしましょう。

最近息子の就職が決まったということで、かーちゃんの私をお祝いしてくれた友人たちとか、誕生日の昨日の連絡がきっかけとなってお茶やランチの約束に発展した友人たちとか。どうも人生は楽しいですね(なんで息子が就職したらかーちゃんが祝われるんだというツッコミは無しでお願いします汗)

🌱さて、どんどん時は流れていきます。来春は娘が卒業なので、卒業式に着る衣装を選ぶ時期になってきました。私の着物を見せて欲しいと娘が申しますので、今日の午後は和箪笥を開けて手持ちの着物を広げました。
 
IMG_2006…祖母よ。なぜこんなにたくさん私に持たせたの?振袖、訪問着、喪服、江戸褄。普段着の着物もいくつかあるし…着たいなぁ…普段に着るなら演奏会だけど、音楽を集中して聴くのに和装は自信がない…演奏会に出演するほうだったらどうかな…袖がじゃまでピアノ弾けないか…作品発表の挨拶だけだったら和装も可能?袴とかいいかもな…などと考え始め、「娘に着せる」という当初の目的のが吹っ飛びそうになりました笑 
でも娘が和服に関心を持ってくれてとっても嬉しかったんです。「伝統を受け継ぎたい」とは思っても、次の世代が関心を持ってその良さを分かろうとしないことには本当の意味で受け継ぐことになりませんから。

父方の祖母も母方の祖母も、とてもおしゃれなひとでした。昔々に父方の祖母からもらった着物を前に、懐かしい祖母の声や言葉やしぐさを思い出していました。うーん…心身ともにタフなおばあちゃんだったな…まだまだ私は“青い”なぁ。まだまだ行きたいなぁ。
 

おかげさまで

先週、我が家の息子が学校を卒業しました。
2年と7ヶ月、宮崎と帯広と仙台、よくがんばりました。応援してくださった友人のみなさま、どうもありがとうございました。おかげさまでなんとかプロになれそうです。

孫をサポートしてくれた祖父二人にも卒業式に出席してもらい、孫の晴れ姿を見てもらいましたよ。式では、最初で最後の校歌も聞きました。馴染みのない地名…と思ったけど本校のある宮崎のことを歌ってるんですね。

IMG_1930IMG_1920
卒業式のあとは施設内を見学させていただいたり、厳しく厳しくご指導いただいた教官方や仲良くしてくれたお友達や、日本各地でお世話になった(具体的に言うと泊めていただいた)お友達のご家族の方々とお話したり。

いや〜、仙台空港をこの角度から眺めるのは貴重です。母は嬉しい♪ 
 
IMG_1921IMG_1924そして入社までしばらく日にちがあくので、息子が山形に帰ってきました。アルバイトするんだそうです。ご飯の面倒をみる代わり、家事を分担してくれるひとが増えました♪ (いろんな意味で)母は嬉しい♪ 

あさもはよからかーちゃんははたらく

仙台での仕事は、寒い季節は電車を使うことが多いです。今朝は6時台の電車でした。眠かった〜…あまり本を読めませんでした。

この1年ほとんど傘を使わなかったのですが、今日、半年ぶりくらいに使いました。だいたい折りたたみ傘さえ持ち歩かないことも多いもんね。

道端のジンチョウゲのつぼみも膨らみ始めていました。恵みの雨で潤った植物たちがちょっとだけ目を覚ました感じ。

帰りは駅で娘と待ち合わせてご飯。娘のための買い物もちょっと(ときどきお小遣い)。これを我が家では「慈雨」と呼んでいます。少しは潤ったかな?笑笑

FullSizeRenderFullSizeRender




 
プロフィール

kijimayumiko

ホームページはこちら↓

UNI'S WORLDへようこそ
http://kijimayumiko.com

Twitter プロフィール
Twitterはこちら。ブログにするまでもない、しょーもないことをゆるゆるつぶやきます。
メッセージ

私への連絡はこちらのメッセージをお使いください。ブログには非公開で送信されます。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: