Toy box of the music

作曲家 木島由美子の音楽と舞台裏。

季節

雪見ツアー!

先日、1日だけ完全に自由になる日がありましたので、癒されに行こうという相談になりました。つまり、美味しいものと温泉ですよ。で、次年子(じねんご)そばと、大蔵村・肘折温泉ツアーを敢行しました。

雪国というのにも強弱がありましてですね。山形はmf(メゾフォルテ)くらいですが、次年子はfff(フォルテシシモ)、肘折温泉は時々全国ニュースになるくらいのfffff(フォルテシシシシモ) の雪国です。この寒いのに何が悲しくてこの豪雪地帯に行くのかというと、寒いからこそのおそばと温泉なのですよ。

IMG_2485

国道13号線を北上、新庄市付近から左折して西に向かうと、十数分でこの景色です。たくさんの除雪車が稼働していました。お疲れ様です。ありがとうございます。(自動車学校の教習車も何台も見かけました)(この雪道で教習したら怖いものないよね汗汗汗)

IMG_2488

次年子(じねんご)の七兵衛門そば。
他県ナンバーの車をたくさん見かけました。

IMG_2487

午前10:48で番号札1番を取れました。…この数字の偏りかた、ほんとは二桁にしたかったのではないでしょうか…などと密かに思ったり…

IMG_2526

おそばは大根汁とお出汁につけて食べます。大根の漬物や昆布、きくらげの煮物が出ましたが、メニューは「もりそば」のみ。ただし、1200円食べ放題。 

IMG_2527
 
 断らない限り、この分量のお椀がどんどん運ばれてきます。
私は1杯半、ダンナは2杯半。 

IMG_2508

さて、肘折温泉へ。どんな雪降りでも郵便は届くし宅配は届くのです。今年は少ない少ないと言いつつこの積雪量。雪国のひとは真面目だなぁと常々思っているのですが、真面目でないと生活できないのですよね。降るそばから片付けないと外を歩けないどころか、家から出られなくなりますね。

IMG_2510

肘折温泉カルデラ温泉館。肘折温泉街のもう少し奥にあります。

IMG_2512

雪が降れば降るほど温泉の入浴料が安くなっていきます。24時間降雪量が60センチ以上だと入浴料400円引き! もともとの入浴料が450円なのに!

ものすごーく寒い中でしたが、とってもとっても温まる温泉でした。身体の芯からほぐれる感じ。いつまでも身体がぽかぽかして気持ちよかったです。
ああ、でもこの極楽を体験するにはこの雪道を行かないとならないんです。

IMG_2517

帰り道もこんな感じ。山形までだいたい1時間半でした。 

まぁ、普段の生活は相変わらずいろいろいろいろありますが、こんな日がたまにあれば元気が出ます。

ちなみに、次年子(じねんご)という地名は、この地域のあまりの雪の多さのため、冬の間に生まれた子どもは役場にすぐ届け出ることができず、次の春になってから届けたためと聞いています。遠い遠い時代から、みんなで身を寄せ合って生きてきた雪国なのですね。
 


 

 

ヤギさんじゃないので食べずに読みました、お手紙。

秋が深まってきましたね。散歩するのも楽しい季節です。

FullSizeRender

このひろーいひろーーーーい公園、落葉樹がたくさん=落ち葉がたくさん=ひたすら大きな袋に落ち葉を詰める方々=果てしないなぁ…ご苦労さまです…などと思いました。公園の入り口付近では、掃除機の逆…つまり吸い込むのでなく、吹き飛ばす装置でもって道路の落ち葉を片付けている人を見かけました。あんな機械があるんですねぇ。あ。ブロワーっていうんですね、バキュームの反対。手でひたすら片付けることしか知らなかった。

途中にはみごとな紅葉が。 FullSizeRender

春生まれの緑の葉が迎えた
壮大な終焉。

すごいなぁ。

さて、先日友人からお手紙が届きました。このLINEやメールばかりの日々に突然届いた、可愛い便箋に手書きされたお手紙です。びっくりするやら嬉しいやら。

ちょうどヤングコンポーザーコンサートの定例会議のため仙台に行ったのですが、そのときに時間をかけてお返事を書くための便箋を選びました。

友人のことを思いながら便箋を選ぶ…なんて素敵な時間なんでしょうか。考えてみると、読書や手紙など、手間と時間を掛けることが私にとって一番贅沢なことのように思います。言い換えれば手間を時間を掛ける心の余裕があるのが贅沢というか。もう少し考えると、人に会うことも、料理することも、全てそうなんですよね。メールや電話やコンビニに頼ることなく省略しないで生きる、とでも言えばいいでしょうか。

IMG_2312


省略しないで生きるのが贅沢なのであれば、普段それらを省略して何しているかというと…生業ナリワイですよ。そりゃみなさんと同じ、特別なことでなく。ただ、やることが多過ぎて省略しないと物事が廻らないんです。いやいや、違うな、そんなカッコいい話ではないよ。集中してしまうといろんなことが吹っ飛んでしまって結果的に省略してしまうというのが本当(恥💧)。それでも仲良くしてくれる友人のみなさんありがとです。これからもよろしくです。



 



 

9月が終わりますね

名前がかわいいけどやってることがエグいと評判の台風24号=チャーミーちゃん。頼むから暴れないでほしいんだけど。今日までだいぶ突っ走ったから今夜はゆっくり眠りたい。

9月はいつにも増して日々楽譜に向かい、自分と(結構ギリギリと)対峙する日々でした。それはいいんですが長時間座りっぱなしだと例によって身体が固まります。あまりに忙しいと泳ぎに行くのもタイミングが合わずに逃してしまい、ますます固まってしまうの〜

で、手っ取り早く身体を動かす方法としては…やはりウォーキングですかね。4kmも歩けば今の季節だと軽く汗ばんできて、ゆるーくほどよく身体がほぐれてきます。
先日ウォーキングを楽しんだ途中には、こんな花や植物たちが、夏を惜しんだり来るべき実りの秋に向けて準備をしていました。
そぉかぁーーあそこで銀杏が実るんだーーーほしいなぁ〜〜誰に頼めばいいのかな〜〜某警察関係の建物のところですから、黙っていただいて来るわけにもいかないような気がしていますw 

IMG_2224IMG_2226IMG_2227IMG_2228IMG_2230IMG_2232IMG_2233IMG_2220 

涼むには自宅にひきこもる。最強。

今日は午前中に仙台に行きましたが、帰り道のことを考えると、西日を浴びつつ西向きに運転して帰って来るのが何度考えても嫌なので、仙台でも山形でもカフェにこもらずさっさと自宅に戻りました。疲れたし。

IMG_2154やっぱり自宅の仕事部屋は最強です。北向きの部屋なので冷房効率はばっちり(その代わり冬は寒いんですが)。欲しいときに手元に資料があるし(その代わり誘惑も多いんですが)。のどが渇いたりおなかが空いても大丈夫(その代わり間食し放題)。

編曲作業がはかどりまして、カフェで四苦八苦した分なぞ吹っ飛ぶ勢い。夕方〜夜にかけてのピアノや作曲レッスンも順調に進みました。 

やっぱり私の動作環境は摂氏28度以下のようです。 


 

涼むにはカフェへ。

IMG_20180722_130113暑い暑い午後は、水泳のあと時々カフェで過ごしています。休む&涼む&編曲・事務作業・読書etc.…

でも某ド●ールはノートパソコンを広げるにはテーブルが狭いのですよ💧スタ●は電源もあるしテーブルも大きくて快適だけど、しょっちゅう使うにはお値段に難がアリ💧ついでにコーヒーのサイズも私にはちょっとだけ大きい(ワガママ)。どのお店に行くかは作業の内容によって選んでいます。

明日は仙台。
こんなに暑くなければ帰りのクルマの中でフラッペ飲んだりして休んだんだけど。やっぱカフェで涼みつつ仕事しよかな。
 
 
プロフィール

kijimayumiko

ホームページはこちら↓

UNI'S WORLDへようこそ
http://kijimayumiko.com

Twitter プロフィール
Twitterはこちら。ブログにするまでもない、しょーもないことをゆるゆるつぶやきます。
メッセージ

私への連絡はこちらのメッセージをお使いください。ブログには非公開で送信されます。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: