Toy box of the music

作曲家 木島由美子の音楽と舞台裏。

季節

ヤギさんじゃないので食べずに読みました、お手紙。

秋が深まってきましたね。散歩するのも楽しい季節です。

FullSizeRender

このひろーいひろーーーーい公園、落葉樹がたくさん=落ち葉がたくさん=ひたすら大きな袋に落ち葉を詰める方々=果てしないなぁ…ご苦労さまです…などと思いました。公園の入り口付近では、掃除機の逆…つまり吸い込むのでなく、吹き飛ばす装置でもって道路の落ち葉を片付けている人を見かけました。あんな機械があるんですねぇ。あ。ブロワーっていうんですね、バキュームの反対。手でひたすら片付けることしか知らなかった。

途中にはみごとな紅葉が。 FullSizeRender

春生まれの緑の葉が迎えた
壮大な終焉。

すごいなぁ。

さて、先日友人からお手紙が届きました。このLINEやメールばかりの日々に突然届いた、可愛い便箋に手書きされたお手紙です。びっくりするやら嬉しいやら。

ちょうどヤングコンポーザーコンサートの定例会議のため仙台に行ったのですが、そのときに時間をかけてお返事を書くための便箋を選びました。

友人のことを思いながら便箋を選ぶ…なんて素敵な時間なんでしょうか。考えてみると、読書や手紙など、手間と時間を掛けることが私にとって一番贅沢なことのように思います。言い換えれば手間を時間を掛ける心の余裕があるのが贅沢というか。もう少し考えると、人に会うことも、料理することも、全てそうなんですよね。メールや電話やコンビニに頼ることなく省略しないで生きる、とでも言えばいいでしょうか。

IMG_2312


省略しないで生きるのが贅沢なのであれば、普段それらを省略して何しているかというと…生業ナリワイですよ。そりゃみなさんと同じ、特別なことでなく。ただ、やることが多過ぎて省略しないと物事が廻らないんです。いやいや、違うな、そんなカッコいい話ではないよ。集中してしまうといろんなことが吹っ飛んでしまって結果的に省略してしまうというのが本当(恥💧)。それでも仲良くしてくれる友人のみなさんありがとです。これからもよろしくです。



 



 

9月が終わりますね

名前がかわいいけどやってることがエグいと評判の台風24号=チャーミーちゃん。頼むから暴れないでほしいんだけど。今日までだいぶ突っ走ったから今夜はゆっくり眠りたい。

9月はいつにも増して日々楽譜に向かい、自分と(結構ギリギリと)対峙する日々でした。それはいいんですが長時間座りっぱなしだと例によって身体が固まります。あまりに忙しいと泳ぎに行くのもタイミングが合わずに逃してしまい、ますます固まってしまうの〜

で、手っ取り早く身体を動かす方法としては…やはりウォーキングですかね。4kmも歩けば今の季節だと軽く汗ばんできて、ゆるーくほどよく身体がほぐれてきます。
先日ウォーキングを楽しんだ途中には、こんな花や植物たちが、夏を惜しんだり来るべき実りの秋に向けて準備をしていました。
そぉかぁーーあそこで銀杏が実るんだーーーほしいなぁ〜〜誰に頼めばいいのかな〜〜某警察関係の建物のところですから、黙っていただいて来るわけにもいかないような気がしていますw 

IMG_2224IMG_2226IMG_2227IMG_2228IMG_2230IMG_2232IMG_2233IMG_2220 

涼むには自宅にひきこもる。最強。

今日は午前中に仙台に行きましたが、帰り道のことを考えると、西日を浴びつつ西向きに運転して帰って来るのが何度考えても嫌なので、仙台でも山形でもカフェにこもらずさっさと自宅に戻りました。疲れたし。

IMG_2154やっぱり自宅の仕事部屋は最強です。北向きの部屋なので冷房効率はばっちり(その代わり冬は寒いんですが)。欲しいときに手元に資料があるし(その代わり誘惑も多いんですが)。のどが渇いたりおなかが空いても大丈夫(その代わり間食し放題)。

編曲作業がはかどりまして、カフェで四苦八苦した分なぞ吹っ飛ぶ勢い。夕方〜夜にかけてのピアノや作曲レッスンも順調に進みました。 

やっぱり私の動作環境は摂氏28度以下のようです。 


 

涼むにはカフェへ。

IMG_20180722_130113暑い暑い午後は、水泳のあと時々カフェで過ごしています。休む&涼む&編曲・事務作業・読書etc.…

でも某ド●ールはノートパソコンを広げるにはテーブルが狭いのですよ💧スタ●は電源もあるしテーブルも大きくて快適だけど、しょっちゅう使うにはお値段に難がアリ💧ついでにコーヒーのサイズも私にはちょっとだけ大きい(ワガママ)。どのお店に行くかは作業の内容によって選んでいます。

明日は仙台。
こんなに暑くなければ帰りのクルマの中でフラッペ飲んだりして休んだんだけど。やっぱカフェで涼みつつ仕事しよかな。
 
 

涼むにはドライブと美術館へ。

猛暑というより酷暑が続いていますが、皆様お元気でいらっしゃいますか。私の動作環境は摂氏28度以下なので、特に台所仕事が辛いのですが、アタマや首に冷却パットを当ててなんとかこなしております。

ところで、先日裏磐梯まで涼みに参りました。米沢から西吾妻スカイバレーを通って桧原湖畔へ。 ここにある諸橋近代美術館を堪能して参りました。

IMG_2135

ここはサルバドール・ダリのコレクションでは日本最大どころかアジア最大の美術館なんだそうです。ひどく蒸し暑い真夏に、ぐんにゃりした時計やら引き出しのついた女性たちを眺めるのも良いかと思いまして。

IMG_2141IMG_2133IMG_2131
IMG_2138
IMG_2140

喫茶室から外を眺めるとハスの花が咲いている池がありました。何というか…さすが美術館。どっしりした石造りの建物と、豊かな自然に囲まれた静かな環境。その中にサルバドール・ダリの作品がたくさん展示してあります。顔のない頭部、細くねじ曲がった腕、足。巨大化した身体の一部は、端っこが松葉杖のようなもので支えてあります。…巨大化した自己愛は何かしらの支えがないと崩壊するということか…………

ダリはあまり好きでもないし嫌いでもないのですが、広島・長崎への原子爆弾投下が背景にある1947年作の「ビキニの3つのスフィンクス」 が妙に腑に落ちました(諸橋近代美術館のホームページに飛ぶとトップの何枚目かで見ることができます。キノコ雲のような頭髪の後ろ姿が二つ、樹木がひとつの絵です)。なるほど、こういう表現をするひとなのか…

喫茶室で飲んだクリームソーダのグラスには、ダリのモチーフとしてヒゲが描いてあります。メロンクリームソーダはサルバドールのイメージ。ベリー(赤)クリームソーダは妻のガラのイメージ。ガラにもヒゲがあるんかい、などと突っ込みたくなりますが。

同時にパメラ・ジューン・クルック展もありました。表現したいことは分かるけど受ける印象が好きでも嫌いでもない感じ。でも面白かったですよ。絵の中の新聞の文字が読めればもっと面白いんだろうに。惜しい。

桧原湖周辺はとても涼しくて、様々なスポーツの合宿などさかんに行われている模様。トレーニング中のひとをたくさん見かけました。道の駅では新鮮で安い野菜を購入。さっそく晩御飯に。

1日だけでしたが非日常を味わいました。あぁ、涼しくてよかったなぁ〜

では、最後に西吾妻スカイバレーのヘアピンカーブと、遠くに見える桧原湖の写真を載せておきますね。バイクで攻めてるのねぇっていうタイヤの跡!それと、さすが観光地、コンビニやガソリンスタンドの看板も色味が渋く抑えられていました。写真の彩度が下がっているわけではありませんので悪しからず笑。

IMG_2129IMG_2126IMG_2127IMG_2130
IMG_2145
 磐梯山!




 
プロフィール

kijimayumiko

ホームページはこちら↓

UNI'S WORLDへようこそ
http://kijimayumiko.com

Twitter プロフィール
Twitterはこちら。ブログにするまでもない、しょーもないことをゆるゆるつぶやきます。
メッセージ

私への連絡はこちらのメッセージをお使いください。ブログには非公開で送信されます。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: