Toy box of the music

作曲家 木島由美子の音楽と舞台裏。

友人

ヤギさんじゃないので食べずに読みました、お手紙。

秋が深まってきましたね。散歩するのも楽しい季節です。

FullSizeRender

このひろーいひろーーーーい公園、落葉樹がたくさん=落ち葉がたくさん=ひたすら大きな袋に落ち葉を詰める方々=果てしないなぁ…ご苦労さまです…などと思いました。公園の入り口付近では、掃除機の逆…つまり吸い込むのでなく、吹き飛ばす装置でもって道路の落ち葉を片付けている人を見かけました。あんな機械があるんですねぇ。あ。ブロワーっていうんですね、バキュームの反対。手でひたすら片付けることしか知らなかった。

途中にはみごとな紅葉が。 FullSizeRender

春生まれの緑の葉が迎えた
壮大な終焉。

すごいなぁ。

さて、先日友人からお手紙が届きました。このLINEやメールばかりの日々に突然届いた、可愛い便箋に手書きされたお手紙です。びっくりするやら嬉しいやら。

ちょうどヤングコンポーザーコンサートの定例会議のため仙台に行ったのですが、そのときに時間をかけてお返事を書くための便箋を選びました。

友人のことを思いながら便箋を選ぶ…なんて素敵な時間なんでしょうか。考えてみると、読書や手紙など、手間と時間を掛けることが私にとって一番贅沢なことのように思います。言い換えれば手間を時間を掛ける心の余裕があるのが贅沢というか。もう少し考えると、人に会うことも、料理することも、全てそうなんですよね。メールや電話やコンビニに頼ることなく省略しないで生きる、とでも言えばいいでしょうか。

IMG_2312


省略しないで生きるのが贅沢なのであれば、普段それらを省略して何しているかというと…生業ナリワイですよ。そりゃみなさんと同じ、特別なことでなく。ただ、やることが多過ぎて省略しないと物事が廻らないんです。いやいや、違うな、そんなカッコいい話ではないよ。集中してしまうといろんなことが吹っ飛んでしまって結果的に省略してしまうというのが本当(恥💧)。それでも仲良くしてくれる友人のみなさんありがとです。これからもよろしくです。



 



 

夏休みは田舎あるあるフルコースですよ

当ブログ「涼むには〜」シリーズはおしまいかしら。今日は涼しいですね♡やっと私の正常な動作環境になって参りました。なんて嬉しいの♡(だから息子に欧州に住めば?と言われるのよね、今年は欧州も暑いようだけど)

ところで、お盆は3日ほど休みました。お墓詣りに行き、両方の両親の顔を見て来ました。みなさんそれぞれ元気で何よりです。

写真は、お墓のあるお寺の白い百日紅(さるすべり)の巨木です。毎年お盆の時期に満開になるのです。なんと美しいこと。でも桜みたいにわいわいお花見するには暑すぎるのよね〜!
 
IMG_2171

お盆休み三日目の昨日は、宮城県某市での仕事を終えた友人を捕まえ、心ゆくまでおしゃべりしました。(心ゆくまで…??足りないような…??)しかし、某市周辺は人口減少著しい地区…といえば実感が薄いのですが要するにド田舎です。友人が電車で帰るので駅までクルマで送ろうと思ったのですが…最寄りの駅は電車の本数が極端に少なく、(比較的)大きな駅に行こうとしたら、クルマのナビに田んぼのど真ん中を案内されて不安になり、その駅近くにはカフェがなく、仕方なく駅のベンチでおしゃべりしていたら蚊が寄って来たので逃げ出し、駅のnewdaysでドリップコーヒーを買い求めたらマシンが動くまでしばらくかかり、しゃべり足りないので入場券を買って駅の中に入り、駅のエレベーターを使おうとしたら中がオーブンのように暑くて(使ってないから真昼の空気のままと思われ)…すごい。こんなに田舎あるあるフルコースは滅多に経験できるものではありません(都会ぶってみるw)。でも電車が動き出す直前までしゃべり続け、ばいばいと手を振ることができました。
 
…と思ったらもうひとつありました。帰り際、外灯のない真っ暗なくねくね山道を通ってしまったのですよ、だってナビちゃんがココ行きなさいって言うんだもん。ガードレールの向こうは真っ暗な崖です。ひ〜〜!!!って言いながら運転して来ました。

あああ。楽しかった。爆笑。 
Kさんありがと。
 

今年も6月がやってきましたね

初物のさくらんぼ。
ぴかぴかのまっかっか✨
食べるのがもったいないような美しさ。
iさん、ありがとうございまーーす! 
FullSizeRender


 

ありがとうございます

🌱昨日、誕生日でした。
たくさんのメッセージやコメント、直メールをありがとうございました。いろいろと声を掛けてくださることが有り難くて嬉しいです。みなさんのおかげでとてもとても元気が出ます。
また、こうして返信するくらいのことは全く平気な程度の心身の健康を維持していることも、大きな幸運だと思っています。いつ何が起こるかわからない日常ですから。(特に何があったわけではないのでご心配なく♡)

みなさん元気でいましょうね。時間など余裕があればお会いしましょう。

最近息子の就職が決まったということで、かーちゃんの私をお祝いしてくれた友人たちとか、誕生日の昨日の連絡がきっかけとなってお茶やランチの約束に発展した友人たちとか。どうも人生は楽しいですね(なんで息子が就職したらかーちゃんが祝われるんだというツッコミは無しでお願いします汗)

🌱さて、どんどん時は流れていきます。来春は娘が卒業なので、卒業式に着る衣装を選ぶ時期になってきました。私の着物を見せて欲しいと娘が申しますので、今日の午後は和箪笥を開けて手持ちの着物を広げました。
 
IMG_2006…祖母よ。なぜこんなにたくさん私に持たせたの?振袖、訪問着、喪服、江戸褄。普段着の着物もいくつかあるし…着たいなぁ…普段に着るなら演奏会だけど、音楽を集中して聴くのに和装は自信がない…演奏会に出演するほうだったらどうかな…袖がじゃまでピアノ弾けないか…作品発表の挨拶だけだったら和装も可能?袴とかいいかもな…などと考え始め、「娘に着せる」という当初の目的のが吹っ飛びそうになりました笑 
でも娘が和服に関心を持ってくれてとっても嬉しかったんです。「伝統を受け継ぎたい」とは思っても、次の世代が関心を持ってその良さを分かろうとしないことには本当の意味で受け継ぐことになりませんから。

父方の祖母も母方の祖母も、とてもおしゃれなひとでした。昔々に父方の祖母からもらった着物を前に、懐かしい祖母の声や言葉やしぐさを思い出していました。うーん…心身ともにタフなおばあちゃんだったな…まだまだ私は“青い”なぁ。まだまだ行きたいなぁ。
 

みんな大好きだよ

ブログではだいぶご無沙汰してしまいましたが皆様お元気でしょうか。少々忙しくしておりましたので(誰も聞いてないけど)ご報告いたします(すみません)。

4月は本番が二つありました。


🌸4月22日(日)の「高橋直子と愉快な仲間たちの“第15回ティータイムコンサート” 」。敬愛する直子姉さんが主催するこの演奏会では、今回も満員の笑顔のお客様をお迎えすることが出来ました。毎回直子さんが「お客様に喜んでいただけるプログラムを」と企画され、ゲストも毎回知恵と技と心を尽くしてステージが作られます。こんな楽しいコンサートに毎回呼んでいただいて光栄です。直子さん本当にありがとうございます。

15回記念のリクエストとして『働くオンナの事情』を演奏させていただきました。意外なところで客席から反応があったりして楽しかったです。麻子さん、直子さん、演出のひらのあやこ、大好きです。愛してます。

IMG_1982
🌸4月30日(月)は「小林路子Smile  Consert」。最も信頼のおけるピアニストの一人、小林路子さんのリサイタル。ゲストに山形交響楽団の Vn.蜂谷ゆかりさん、 Vla.井戸賢治さん、  Vc.渡邊研多朗さん、  Cb.相川誠さん。プログラムは、リストの「献呈」に始まって、ゲストの皆様それぞれのソロ、モーツァルトのピアノ四重奏、シューベルトのピアノ五重奏「ます」と、ずっしり聴きごたえのある2時間半。昼の部も夜の部も超満員。さすが。 

路子ちゃんからの委嘱作品「さくら」が初演されました。反響が大きかったそうで、路子ちゃんからメールを見せていただいたりしてびっくりしています。路子ちゃん、演奏してくれてありがとう。いつまでも忘れません。


こんな風に、音楽と友人への愛にあふれた4月でした。

その他、ヤングコンポーザーコンサートの用事と学校の仕事で4月が終わっちゃった。あれ。ゴールデンウィークだよもう。
でも次の仕事の楽譜が届くまで「締め切り」がないので、しばらくプレッシャーから解き放たれるのです。嬉しい。自分の曲を書こう♡…と思ったのですが、今日は緊張がほどけたせいなのか、ぐったりぼんやり。ドリンク剤でドーピングしたり、壁飾りの刺繍をしたり、(ここじゃないところの)ブログを書いたり、餃子30コ作ったりしていたら次第に回復してきて、今は元気になりましたっ。もう深夜なのにっ笑


 
プロフィール

kijimayumiko

ホームページはこちら↓

UNI'S WORLDへようこそ
http://kijimayumiko.com

Twitter プロフィール
Twitterはこちら。ブログにするまでもない、しょーもないことをゆるゆるつぶやきます。
メッセージ

私への連絡はこちらのメッセージをお使いください。ブログには非公開で送信されます。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: