Toy box of the music

作曲家 木島由美子の音楽と舞台裏。

友人

ありがとう

気持ちのよい新緑の季節ですね。
IMG_2855
先日、おかげさまで誕生日を迎えてまたひとつ歳を重ねました。いつもこの日くらいはゆっくり過ごしたいなぁなどと思うのですが、毎年毎年いろんなことで忙しい思いをするのもなんだか恒例になってしまっています。

先週一週間で、数度の実家往復や東京往復など、家の用事の移動距離の合計が1,400キロを超えました。飛行機でこれくらいの移動なら平気ですが、電車やクルマのこまごまとした移動は疲れます。特に実家往復はクルマを使わなくてはならず、酷く苦手な長距離運転しなくてはなりません。ここでぐちぐち言っても仕方ないのですが。

実家の用事は…なんと言いますか、どうにもこうにも心身ともにヤラレます。また蕁麻疹が始まってしまったので、あまり頑張らないことにします。人に何と言われようと、私が倒れてしまってはどうしようもありませんから。

こんな日々に、メールや SNSで友人の皆さんから届いた「誕生日おめでとう」の言葉に、今年はより一層癒されました。生まれたことを祝ってもらって嬉しいです。生きてていいんだね。そうなんだね。

ご自分の楽器で演奏した「Happy Birthday To You〜♪」の動画を送ってくれた友人、メッセージの冒頭から爆笑してる友人(ちゃんと理由があるから許す爆笑)、ハートや絵文字で埋め尽くしたメッセージを送ってくれる友人、家の近所を通りがかったついでにプレゼントを置いて行ってくれた友人、メールで叫ぶ友人、ランチの約束もしちゃった友人。なんてみんな個性的だこと。さすが過ぎる。

みなさんの優しいお言葉の数々に心をあたためてもらいました。
ありがとう。ほんとにほんとに。

仲良くしてくれてありがとう。
これからもどうぞよろしく。

 
おかげさまで、なんとか滅茶苦茶に忙しく&心がヘコむ時期は切り抜けたようです。もう少し心が落ち着いたら、大事な本番のため五線紙に向かいます。 どこまで出来るか…夏までが勝負です。
 

あんぽんたんの皆さまと・2

先週土曜日の「バセットホルンとクラリネットの演奏会」のあと、諸事情により打ち上げの飲み会をしなかったんですよ。昨日、満を持して(笑)打ち上げでした。

IMG_2639


IMG_2638

たんさんが丁寧に作成してくださった演奏会のCDを聴き返したり、たっぷりした音楽の内容とか演奏についての感想や、聞いて下さったお客様方それぞれの反応の話も楽しいんですが、音楽そのものの話やこれから先の話ができるのも嬉しいんです。また楽しいことを企みましょうね♪♪

お料理やワインやお酒も次々に平らげ、無事に全員よっぱらい。あんぽんたんのお三方は強靭な肝臓をお持ちなので、この方々が揃ってよっぱらうのを見るのはよっぽどのことです笑笑

私はそんなにたくさん飲めなくて、最後にカルピスを頼むという弱虫なのですが、今日はいっちょまえに朝からぼーーーっとしていました。

さて、昼頃になって復活してきましたから始動します。
次行くよ、次!
 

宅録!「県立山形弐十壱高校・定時制」編

今日は「県立山形弐十壱高校・定時制」のお芝居の曲に歌入れをしました。

歌入れをした場所は私の仕事場です。いわゆる「宅録」ってやつです。コーラスに参加されたメンバーをご紹介しますね!

右から鶴 英里子さん(弐十壱鶴堂 主催/演出)、
佐藤匠悟さん(山形大学音楽科 大学院1年生)、
鈴木瞳さん(合唱団『じゃがいも』所属)の三人です。

0711540b-s

皆さんのポーズは…ウルトラセブンみたいに額からなにかを発射してるんでしょうか?(なにかってなんだろう笑) いえ、ちゃんと理由はあるんですがここではナイショです(ケチ)。 匠悟くんの足がバレエみたいでかわいいですね笑笑

歌は二曲録音しました。私の機材がホントに簡易なのしかないので、ホントに簡単なものしかできないのが残念です。でも!皆さんの声がとってもパワフル!素晴らしいんじゃないでしょうか!(がっちりと機材を揃えたくなりました…困ったな…諭吉さんが飛んでいっちゃうよ……)

ところでですね、録音時にはマイクを前にすると声が暗くなっちゃうんですよ、どんなひとでも。百戦錬磨の声優さんを揃えたラジオドラマでさえも、うっかりするとそうなりがちなので、テンションを上げるよう気をつけないと、舞台で映える演奏になりません。でももともと声に張りと艶と力のある方々ですので、数テイクでOKでした✨

今夜録音した歌を使うのはこちらの公演です。

TIRASI


「県立山形弐十壱高校・定時制」4月6日(土曜日)中央公民館ホール(AZ七日町6階)で14時〜です。
舞台の前にネタをバラすわけにいかないのですが、とにかくキャストもスタッフも全力で楽しんでいる舞台です。元気と笑顔❣️みにきてくださいね❣️

 

ワクワクの春です

曲が揃ってもいないうちからお知らせするのが常でして😅😅
鶴 英里子さんが作る演劇ユニット「弐十壱鶴堂」が、この春旗揚げ公演を行います。


県立山形弐十壱高校 定時制 
〜救えない奴らが学校を救う!?〜
2019年4月6日(土)13:30 開場/14:00 開演
中央公民館(アズ七日町6F)

入場料:一般 2,000円 / 高校生以下 1,000円

チケット・お問い合せ:
 090-2363-3628/21kkakudo@gmail.com(弐十壱鶴堂)

ホームページはこちら。

TIRASI


魅力的なキャラクターが勢ぞろいの定時制高校「弐十壱高校」のお話です。元気を注入しに、日頃の憂さを忘れに、花粉症もなんのその、新年度の不安も吹き飛ばしに、ゲラゲラ笑いにいらしてくださーい♪♪♪

ええと、私は何に関わっているかというと…コントをやるんじゃなくてですね、劇中歌の編曲と音楽なんです。脚本:原田和真さんが書かれた歌詞に、演出:鶴 英里子さんが曲をつけたものを私がピアノ譜にしました。

鶴さんとは2001年のミュージカルのときに知り合いました。彼女が役者として、私が作曲者として。いろいろぐしゃぐしゃした本番でしたが、あれを乗り越えたキャスト・スタッフは今でも仲良しなのですけど、そのうちのお一人です。で、彼女はミュージカルをやるくらいですから、役者のほかピアノも歌もダンスもするんです。2013年の拙作「 VS・バーサス〜電車にて〜」では「若い女」として初演していただきましたし、2016年の天童市の「未来は託す〜吉田大八と天童」では、演出をつとめられました。

今回の「弐十壱鶴堂」旗揚げ公演で声を掛けていただいたのがとっても嬉しくてワクワクしています。るん♪ 新しいソフトも入れたしー。

「弐十壱鶴堂」には、山形市児童劇団でスタッフとしてしょっちゅう顔を合わせている面々も含まれています。稽古を覗きに行ったら「あれ?」みたいな感じ笑 

笑いがてんこ盛りの舞台をお楽しみに!!

オタクについての考察

あの…。

一つ前のブログ記事(またまたお知らせでっす)についてずっと考えていたんですが、「オタク」という言葉を使うと、からかっているような、軽く侮っているような印象を持たれてしまうかもしれませんね。私が思っているよりもずっと。私としては親密な意味も含んだニックネーム的な意味だったんですが。私自身がオタクなので。(例えば『トム&ジェリー』のオープニングミュージック、楽しげに鳴っているBrass sectionの影のSaxophoneのトリルにシビレる、などと言っても誰にもわかってもらえません、いまだに)

ー(ニコニコ大百科より)ーー

オタクおたく、お宅)とは、自分の好きな事柄や興味のある分野に傾倒しすぎる人への呼称。ある物事へ一般人よりはるかに熱中している人・詳しい人のことである。
しばしば自他に関わらず揶揄などを伴ってヲタクと表記される場合もある。略称オタ(およびヲタ)。

ーーー

いいじゃないですか。最高じゃないですか。

それでも「オタク」などと呼ばれたら心外かもしれません。揶揄されたと腹が立つかもしれません。
では、「オタク」でなくて「スペシャリスト」と言えば尊敬の意味も込めた呼びかたになるかしら。 変にレッテルを貼ってしまってごめんなさいね、あんぽんたんの皆様。一緒にすんな!と叱られなかっただけ幸いでした。

実家のバタバタはだいぶ落ち着きました。あともう一息です。ハンドクリームを三日で一本使い切りました。肩も腕も湿布が大活躍です。もちろんビタミン剤も欠かせません。

実家に行ったときには、小さい頃からお世話になっている楽器店でピアノを弾かせていただいています。この生活だからこそピアノを弾くのが楽しみで楽しみで。さらわなきゃ♡よろしくです♡

追記:類は友を呼ぶって言うんですよね……

IMG_20190209_235556



 
プロフィール

kijimayumiko

ホームページはこちら↓

UNI'S WORLDへようこそ
http://kijimayumiko.com

Twitter プロフィール
Twitterはこちら。ブログにするまでもない、しょーもないことをゆるゆるつぶやきます。
メッセージ

私への連絡はこちらのメッセージをお使いください。ブログには非公開で送信されます。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: